トレーニングの目的を明確にしよう

96

トレーニングの目的 ボディメイクってなに?

トレーニングの目的 ボディメイクってなに?

ボディメイクとはまとめていうと「身体を変えること」をいいます。
なので“ボディメイク=身体の変化”とイメージしてください。
誤解として多いのが、“ボディメイク=ダイエット(痩せる)”です。
ダイエットもボディメイクのひとつなので間違いではありませんが、
ダイエットだけがボディメイクではなく、
“身体を大きくすること”“メリハリのあるボディライン作ること”も含まれます。
ボディメイクは、ただ痩せるだけではなく、自分の理想の身体に身体を変えることなんだと認識してください。

今回紹介していくトレーニングの考え方は、ボディメイク全般に当てはまる内容です。
なので、ダイエット目的の方も筋肉をつけたい方にも共通してきます。

 

初めのボディメイクのキッカケを忘れないようにしよう

初めのボディメイクのキッカケを忘れないようにしよう

トレーニングを始める上で、よくぶつかる悩み、
それはモチベーションがブレてしまうというものです。

ジムに行かないといけないのに、つい面倒くさくてさぼってしまう。
痩せたいのに間食を我慢できない。
頭ではわかっているのに行動に移せない。
みなさんもそんな経験はありませんか?

ボディメイクをするときはもちろんですが、
日常生活や仕事でもモチベーションの力は私達の行動を左右します。

まずは、モチベーションを保つために大切なことをトレーニングを例にあげて紹介します。

それはトレーニングを始めたキッカケを忘れないことです。

誰にでもトレーニングを始めるキッカケがあったと思います。
TVや雑誌で見たカッコいいモデルさんの体型に憧れてトレーニングを始めたり、
お気に入りの服を着れるようになりたいと思ったり、
膝や腰の痛みを解消する為だったり、
挙げだしたらキリがありませんが、人それぞれスタートのキッカケはありますよね。

例えばMIHARUの場合、アニメや漫画、ゲームのキャラクターのコスプレの衣装をカッコよく着こなしたい、より大好きな2次元の体型に近づきたい!という思いがキッカケです。
(MIHARUの詳しい内容はプロフィールに書いてありますので良かったらみてください。)

MIHARUネタはおいておいて、
キッカケは十人十色、どんな思いでもいいのです。
ではモチベーションを保つためには、なぜキッカケを忘れないようにするのがいいのでしょうか?

ボディメイクを続けて、身体が変わることでモチベーションを保てますが、
必ず思うようにいかないことが起こります。

この原因は停滞期だったり、生活環境の変化だったり、理由は様々です。
特にダイエットをしていると、どこかのタイミングで停滞期がやってきます。
この時、心は焦るし不安になったりするので、メンタルが落ち込んでしまいます。
この状態では、筋肉の発達や身体の反応は鈍くなります。

停滞期を乗り越える為に、食事やトレーニングの内容に変化をつけるのですが、
メンタルが落ち込んでしまうと、身体は思うように変わっていきません。

この時思い出して欲しいのが“ボディメイクを始めたキッカケです”。

私はなんのためにボディメイクを始めたのか。
これを忘れてしまう人が多いです。

目の前の出来事だけを見るのではなく、
焦りや不安、行き詰まったら“なぜ私は始めたのか”“自分の目標”を思い出しましょう。

 

 

トレーニングの目的を明確にする

トレーニングの目的を明確にする

先程お伝えしたボディメイクのキッカケは、自分の芯となる部分です。
そのため、停滞期打破を例に挙げて重要性を紹介しました。
キッカケの重要性がわかったところで、次に押さえておきたいのが“目的の明確化”です。

キッカケが具体的な人は、目的=キッカケになります。
例えば、“カッコいいモデルみたいになりたい”と思ってボディメイクをはじめるとしましょう。
ですがこれだけでは、どこをどうボディメイクすればいいのかわかりません。

まずは、目的を具体的にすることが大切になります。
「〇〇さんのような引き締まったになりたい」
「あの人のようなトップから丸みのあるお尻になりたい」
「腹筋を6パックに割りたい」
など、すぐに連想できるようにします。

“カッコいいモデルさんのようになりたい”という思いを、
「脚を引き締める」
「トップから丸みのあるお尻を作る」
「腹筋を6つに割る」
このように明確にすることで、
理想の姿になるためには、どこをどのようにボディメイクすればいいのかわかります。

MIHARUが憧れの女性に会えた日の記事がありますので、よかったら一緒に読んでください。

 

トレーニングの目標を決める

トレーニングの目標を決める

キッカケ・目的とボディメイクをするにあたってだいぶ整理されてきましたね。

ここからは、より実践的な“目標”について紹介していきます。

実は目的をはっきりさせるだけでは充分ではありません。
理想まで遠回りせずに真っ直ぐ進んでいくには、しっかりとした目標を立てることが重要になります。

ここでの目標は、“現実的で頑張れば達成出来る”内容にすることが大切です。
この目標が決まると、計算されたボディメイクプランを作ることができます。

例を挙げると、「カッコいいモデルさんのような、美しくくびれたウエストを作る」と目的が定まったとします。
これの目標は「まずは1ヶ月で体重を−2kg落とし、背中・肩・お尻を重点ポイントとしてトレーニングに取り組む」とすると、ボディメイクでやることが明確になりますよね。

あくまで今のは例ですが、ただ痩せて腹筋を頑張ると目標を立ててもあまり意味がありません。
この他にも、“1ヶ月で−10kg痩せて、背中・肩・お尻の筋肉をつける”としたら、現実的では無く、体調を崩したり、メンタルが落ち込んでしまったり、ボディメイクを継続することが出来ません。

こうなると、目的やキッカケを忘れてしまい挫折してしまいます。

目標設定は、“現実的で無理の無い範囲で頑張れば達成出来る”ものにしましょう。

 

見えるところにトレーニングの目標を掲げる

見えるところにトレーニングの目標を掲げる

キッカケ→目的→目標と決まりました。

ボディメイクで変動していくのは「目標」です。
目標は達成したら、フィードバックをしましょう。
そして、達成した自分を見つめて、次はどうすればいいのか新たな目標を見つけます。
目標を達成することで次へのステップに進めるので、まずは今の目標を達成する必要があります。

ですが、気の緩みや環境の変化によって、自分ルールでちょっと楽な方に逃げるクセや、目標を見失ってしまう方もいると思います。

理想を叶えることは簡単ではないです。自分との戦いでもあります。

人間の弱い部分を越える為に、いつでも見える所に目標を掲げてください。

どこでもいいです。
朝起きて寝るまでで必ず視界に入る所に目標がわかるようにしましょう。
その目標を達成したら、間違いなく新しい自分が待ってます。

最初のキッカケを思い出して自分に負けないように頑張りましょう!

 

過去に目標に関する記事がありますのでそちらも参考に目標を設定してみてください。

 

オンライン グループトレーニングをはじめましたのでご興味がある方は是非一緒にトレーニングをしましょう!
オンライン グループトレーニング

 

MIHARUがオンラインのパーソナルトレーニングプランの製作、
食事管理プランなどもおこなっていますので興味のある方は下記の問い合わせよりご連絡ください。