オンラインパーソナルトレーニングとグループトレーニングの違い

31
オンラインパーソナルトレーニングとグループトレーニングの違い
  • 理想の体型やシルエットに近づきたい
  • 体力をつけてパフォーマンス力を上げたい
  • 健康な身体を作りたい

あなたはこんな想いから、体を鍛えたい!と考えたことはありませんか?

 

いろんな目的で体を鍛えたいと思う人がいる一方、普段の生活が忙しくてなかなか実行に移せていない人が多くいると思います。

まず体を鍛えるなら、筋肉を育てるためのトレーニングが必要です。
普段の生活だけでは運動量が足りませんし、目的に合ったアプローチをしないと意味がありません。
たとえば朝のジョギングをしたりジムに通ったりと、トレーニングをする必要があるのですが、忙しい毎日の中では時間がないため難しく、結果的に諦めている人もいるのではないでしょうか。

日常のちょっとした時間で、無理せず身体を鍛えることができたらいいと思いませんか?

実は、普段の生活を維持しつつ、体を鍛えることができるおすすめのトレーニングがあります。
それが「オンライントレーニング」です。

オンライントレーニングは今注目が集まっているトレーニングサービスの一つです。

今回はオンライントレーニングについて、またその中でも主流になりつつあるパーソナルトレーニングとグループトレーニングの違いについて、ご紹介していきますね。

 

 

オンライントレーニングを知ろう!

オンライントレーニングを知ろう!

オンライントレーニングとは、自宅でインターネットを通じてトレーニングを受けるシステムのことです。
動画など、インターネットを介してトレーナーの指導を受けることで、自宅にいながら筋トレやヨガなど、自分に合ったトレーニングを行うことが可能です。

オンライントレーニングでは特別なトレーニング器具は必要ありません。
ネットが見れる媒体、つまりスマホが1つあればトレーニングを受けられるので、誰でも簡単にチャレンジしやすいトレーニング方法です。

 

オンライントレーニングの流れ

オンライントレーニングの流れ

オンライントレーニングは、

  1. 自分に合うトレーニングを選ぶ(もしくはトレーナーが選ぶ)
  2. オンラインでトレーニング内容を確認し、自宅で行う

といった流れです。

「オンライン」という点以外は、普段日常で行われているトレーニングと変わりありません。

オンライントレーニングで使われているのは、専用のアプリ、チャット、SNS、テレビ電話など、様々なネット上のサービスです。

 

配信方法も様々で、

  • オンタイムで配信
  • 録画したものを販売
  • チャットでの相談形式

などありますので、自分に合った方法で見ることができるんです。
オンラインでの繋がりだからこそ、自由度の高さと臨機応変に対応できるサービスの多さが、オンライントレーニングの特徴なんですね。

 

 

オンライントレーニングは効果的な筋トレ!

オンライントレーニングは効果的な筋トレ!

オンライントレーニングは、日常生活の中で体を鍛えるには最適ともいえるトレーニング方法です。
その理由は、

  • 特別な器具や場所が必要ない!

まず「ジムにあるような大掛かりなマシンも広い場所も必要ない」こと。
これがオンライントレーニングが日常的なトレーニングになりえる理由です。

マシンや大きな負荷が必要なトレーニングは、習慣的にジムに通う必要があります。
そうすると必然的に、「そのために確保しなければいけない時間」が必要になりますよね。
これがトレーニングを続けるための弊害になりかねません。
ジムに行かないとトレーニングができないといった、時間や場所に制約あるトレーニングでは、日常に取り入れるのは大変な苦労です。
慣れるまで時間がかかりますし、その間に疲れて嫌になってしまうなんてことも。

でもオンライントレーニングには、自宅で簡単に行えるように考えられたトレーニングが多くあります。
それらは自宅で行えるよう、短時間で、狭いスペースでのトレーニングも可能なんですね。
自宅で行えるため特別なものが必要にならないのがオンライントレーニングの利点になるんです。

 

トレーニングを習慣化しやすい!

トレーニングを習慣化しやすい!

そしてオンライントレーニングは「習慣化しやすい」ということ。

筋肉をつけるためには、トレーニングを習慣化する必要があります。
トレーニングは続けないと筋肉が育たず意味がありません。
でもジムに通うなどの特別なトレーニング方法では、慣れるまで大変で、途中で飽きてしまうこと場合があります。

トレーニングを自分の習慣にするためには、手軽に、無理なく、自分のライフスタイルに合わせることが重要です。
オンライントレーニングは自宅でトーレニングが可能なので、トレーニングを習慣化しやすいんですね。
先ほど説明した特別なものが必要ないといった利点も、トレーニングを習慣化しやすい要素になるんです。

つまり、オンライントレーニングは無理なく行うことで習慣化させ、効果を最大限に引き出すための一石二鳥なトレーニング方法なんですね。
オンライントレーニングを生活に取り入れることで、最も効率的に体を鍛えることができ、より充実した生活に近づけることができるんです。

 

 

オンライントレーニングには2種類ある!「パーソナルトレーニング」と「グループトレーニング」

オンライントレーニングには2種類ある!「パーソナルトレーニング」と「グループトレーニング」

さて、冒頭で触れたオンライントレーニングの代表的な2つをご紹介します。
それが「パーソナルトレーニング」と「グループトレーニング」です。

この2つの違いは、ざっくり分けると

・人数
・トレーニング方法

という点です。

ではこれからこの2つの違いに触れながら、それぞれメリットとデメリットをご紹介していきます。
ぜひオンライントレーニングを選ぶ参考にしてみてくださいね。

 

 

オンラインパーソナルトレーニングのメリット・デメリット

オンラインパーソナルトレーニングのメリット・デメリット

まず、オンラインの「パーソナルトレーニング」についてご紹介していきます。

オンラインパーソナルトレーニングは、トレーニングをトレーナーとのマンツーマン指導によって行います。
つまり、自分とトレーナーの2人でトレーニングを進めていく方法です。
近頃ではジムでも主流となっている方法です。

では、パーソナルトレーニングのメリットとデメリットをそれぞれご説明していきましょう。

 

パーソナルトレーニングのメリット

パーソナルトレーニングのメリット

マンツーマンでの指導

パーソナルトレーニングは、マンツーマン指導が大きなメリットです。
トレーニングは自分とトーレーナのみ、1on1での指導なのでトレーナーにつきっきりで丁寧に指導してもらえます。
そのため、適切な方法でもっとも効果的なトレーニングにすることができるんですね。

パーソナルトレーニングでは、トレーニング中のフォームなどをトレーナーが常にチェックしてくれるので、間違った方法でトレーニングするリスクがありません。
間違った方法でのトレーニングでは体を鍛えることができませんし、怪我のリスクにも繋がってしまい危険です。
つきっきりで指導してもらうことで、間違うことなく余計な手間もなく効果的なトレーニングができるんです。

 

自分だけのオリジナルメニュー

パーソナルトレーニングでは、自分の身体や悩みに合ったオリジナルメニューでトレーニングできるというメリットがあります。

パーソナルトレーニングの多くは、トレーナーによって自分に合うオリジナルメニューを組み立ててもらえます。
こちらの運動レベルや身体の状態をふまえ、目標に到達するための適切なメニューを組み立ててもらえるので、質が高く内容も充実したトレーニングになるんです。
トレーニングは自分に合っていないものだと意味がありません。
自分に合ったトレーニングを行えるパーソナルトレーニングは、体を鍛えるためにもっとも効率的なやり方なんです。

 

一定のコミュニケーションを継続できる

パーソナルトレーニングのメリットは、トレーナーとコミュニケーションを継続できることです。

パーソナルトレーニングは、基本的に同じトレーナーが担当してくれます。
同じトレーナーに指導してもらうことで、コミュニケーションもとりやすいですし、会話やトレーニング方法も一貫性が持てて信頼関係が築きやすくなるでしょう。
自分の身体を任せるわけですから、信頼できないトレーナーではトレーニングが苦痛になってしまいます。
常に同じトレーナーから指導を受けられるパーソナルトレーニングなら、安心してトレーニングに励むことができるんですね。

 

 

パーソナルトレーニングのデメリット

パーソナルトレーニングのデメリット

スケジュール調整が面倒

パーソナルトレーニングでは同じトレーナーに担当してもらえるとご説明しましたが、デメリットとしてはそのトレーナーとのスケジュール調整が大変な場合があるということでしょうか。
毎回同じトレーナーに担当してもらうためには、お互いのスケジュールをすり合わせる必要があるため、その手間が少し面倒に感じてしまうかもしれません。
自由に時間を選ぶことができるオンライントレーニングだからこそ、スケジュールの調整が大変になってしまう場合があります。
もし同じトレーナーでの継続したトレーニングを望むのであれば、自分もある程度一定の周期や決まったスケジュールでトレーニングを申し込むと良いですね。

 

予約が必要

パーソナルトレーニングでは、トレーニングを事前に予約しておく必要があります。
ですので急にトレーニングがしたい!と思っても、トレーナーの時間がとれずトレーニング出来ない場合があります、これもデメリットになります。
パーソナルトレーニングでは、トレーナーを予約し拘束するわけですから、あまり頻繁に予約を変えたりキャンセルするのはNGです。
そのため、たとえば仕事が忙しく時間の都合がころころ変わってしまうという人にとってはパーソナルトレーニングは難しいシステムかもしれません。
忙しくても、ある程度確実に行える時間を狙って予約するのが良いでしょう。

 

コストがかかる

パーソナルトレーニングのデメリットは、金銭的なコストがかかるということです。
通常ジムなどの月会費は回数や時間帯によって金額が変わることもありますが、1万円前後が多いのではないでしょうか。
パーソナルトレーニングはマンツーマン指導によって、一人のトレーナーに自分専用に働いてもらうわけですから、一般のジム会費よりも費用がかかってしまうのはしょうがないんです。
費用に見合ったトレーニングを行ってくれるとはいえ、コストがかかる点ではどうしてもデメリットになってしまうでしょう。

パーソナルトレーニングは1人で黙々と鍛えたい、集中してトレーニングしたい人におすすめです。
続けていくことでトレーナーとの信頼関係を築き、安定した高品質なトレーニングが行えますし、自分自身も真摯にトレーニングに向き合うことができます。

 

 

オンライングループトレーニングのメリット・デメリット

オンライングループトレーニングのメリット・デメリット

次に、オンラインの「グループトレーニング」についてご紹介していきます。

グループトレーニングは、トレーナー1人につき大人数がレッスンを受けるスタイルのトレーニング方法です。

では、グループトレーニングのメリットとデメリットをそれぞれご説明していきましょう。

 

オンライングループトレーニングのメリット

オンライングループトレーニングのメリット

皆で盛り上がって楽しい

グループトレーニングのメリットは、なんといっても大人数なのでトレーニングが盛り上がるところではないでしょうか。
グループトレーニングは大人数でのトレーニングなので、皆で和気あいあいと楽しんでトレーニングすることが可能です。
トレーニングでは全員が真剣に取り組み、お互いを応援し合い、お互いの頑張っている姿が見れるとやる気が出ますよね。
トレーニングにメリハリができるので、よりいっそうトレーニング時間を楽しむことができるんです。
また、オンライントレーニングを1人で参加するには不安…という人は知り合いと連れ添って参加することもできますよ。
皆で一緒にトレーニングを達成することで、もっともっとトレーニングが楽しくなるはずです。

 

新しいコミュニティに入れる

グループトレーニングでは、新しくコミュニティを広げることができることも1つのメリットです。
グループトレーニングでは各々が自分の受けたいトレーニングを選択するので、まったく知らない者同士が同じレッスンに参加する状況になることがよくあります。
知らない人と一緒のトレーニングに最初は不安かもしれませんが、トレーニングを受けるうちにだんだんと打ち解けることができるので、自分のコミュニティを広げることができるんです。
オンラインなので人見知りでも大丈夫、自分のペースで交流を楽しむことができます。
知り合いができればレッスンがもっと楽しくなりますよ。

 

さぼらずに続けられる

グループトレーニングでは、全員で同じトレーニングを受けることでモチベーションを下げることなく、さぼらずにトレーニングを続けることができるんです。
1人でトレーニングしていると、誰も見ていないし疲れた…といって少し休んでしまったり、回数や目標を誤魔化してしまうこともあるかもしれません。
また1人で黙々と進めているうちにやる気がダウンしてしまうことも…。
しかしグループトレーニングでは、インストラクターからの指導や他の参加者からの応援や励ましがあるので、手を抜くことなく最後までトレーニングをやり終えることができます。
周りも頑張っているから自分もがんばろう、とモチベーションを上げることができますよ。

 

オンライングループトレーニングのデメリット

オンライングループトレーニングのデメリット

自分一人に時間をさいてもらえない

グループトレーニングのデメリットは、トレーニング中に自分だけに時間をさいてもらえないことでしょうか。
グループトレーニングは大人数でのレッスンなので一人ずつ指導してもらう時間があまりないため、自分のフォームや欠点を逐一チェックしてもらいにくいんです。
自分が正しくできているかどうか気になってしまうかもしれません。
グループトレーニングに参加するときは、正しいトレーニング方法と自分のフォームを自分でチェックしながら進めていくと良いでしょう。

 

一人で集中してトレーニングができない

一人で集中してトレーニングしたい人にとって、グループトレーニングの大人数でのトレーニングはデメリットでしょう。
グループトレーニングでは大人数と同じ回線をつないでトレーニングを受けるため、どうしても雑音や人の声で集中しにくい環境になってしまうこともあります。
画面上に動く人影で、トレーニングに集中できないなんてころも。
一人で集中してトレーニングしたい人には不向きなトレーニング方法かもしれません。

 

周りと見比べてしまう

グループトレーニングでは周りと一緒にトレーニングを受けるからこそ、周りと自分を見比べてしまう場合があります。
たとえば、周りと見比べて自分の体型が気になってしまったり、自分のトレーニングの出来を人を比べてしまったり。
周りを気にしてしまいがちな人は、グループトレーニングはあまりおすすめではありません。

グループトレーニングは、オンラインで大人数でトレーニングできる点で人気があります。
1人でトレーニングするより皆一緒にすることで、モチベーションも上がり楽しくトレーニングできるでしょう。

 

 

オンラインパーソナルトレーニングとグループトレーニングの違いのまとめ

オンラインパーソナルトレーニングとグループトレーニングの違いのまとめ

いかがでしたか?
オンライントレーニングと、その方法であるパーソナルトレーニングとグループトレーニングについてご紹介しました。

「オンライン」はまさに、気軽に行えるという点で現在の社会にのニーズにもっとも寄り添っているのではないかと思います。
気軽にチャレンジできるからこそ、今まで二の足を踏んでいた人たちにもぜひチャレンジしていただきたいです。

ぜひオンライントレーニングでトレーニングを習慣化し、自分の目標に向かって前進しましょう!

 

MIHARUもオンライン グループトレーニングをはじめましたのでご興味がある方は是非一緒にトレーニングをしましょう!
オンライン グループトレーニング