ホーム GM BLOG

GM BLOG

MIHARUのGeneral managerがメインで書くブログになります。

飲むだけで痩せるダイエットサプリはない

楽して痩せたい!きついダイエットをしたくない! キツイ運動もしたくないし、食事制限もしたくない… 痩せたいと願う人は、誰しもそう思ったことがあるのではないでしょうか。   そんな時、救世主に見えるのが「ダイエットサプリ」です。 ダイエットサプリは使用方法は飲むだけなので、楽して痩せる方法として、 たくさんの人が挑戦していいます。 しかし、実はダイエットサプリだけで痩せることはできないんです!(今更ですが) 一体なぜなんでしょうか?ご説明していきますね。     飲むだけで痩せるダイエットサプリとは? 世間には、ダイエットサプリと称する沢山のサプリメントがあります。 便秘を改善してお腹周りすっきり♪ カロリーをカットするから、いくら食べても太らない! 脂肪を燃焼して痩せる!   様々な効果がうたわれ、販売されています。 しかし、ダイエットサプリはあくまでも「ダイエットを補助するもの」です。 ダイエットサプリを「飲むだけ」では痩せることは出来ません!   では、その理由を、ダイエットサプリの効果とともにご紹介していきますね。     ダイエットサプリの効果 まず、ダイエットサプリを効果別に分類してご紹介していきます。 便秘を改善する まず、便秘を改善するダイエットサプリです。 このサプリは腸内環境を整え、排便を促し、便秘を改善する効果があります。 便秘になると、腸に溜まっている老廃物が排出されず、老廃物から本来より多くカロリーを吸収してしまいます。 便秘を防ぐことで、余分なカロリー摂取を防ぐんです。   カロリーをカットする 次に、カロリーをカットするダイエットサプリです。 これらのサプリは、ご飯に含まれる糖質、揚げ物の脂質などを、体内へ吸収する動きを抑える効果があります。 つまり、たくさん食べてもカロリー吸収を抑えられるんですね。 つい食べてしまう、食べる量を減らせない、という人向けのサプリです。   脂肪燃焼をサポートする 最後に、脂肪の燃焼をサポートするダイエットサプリです。 このサプリは、体内の脂肪が燃焼し、エネルギーとして消費されるのを促進する効果があります。 運動時の脂肪燃焼の効率をあげることで、消費カロリーを大幅に増やすことができます。 ダイエットのために日々運動している人向けのサプリです。     ダイエットサプリを"飲むだけ"ではだめ! さて、ダイエットサプリを分類別をご紹介しました。 効果をご覧になって、お気づきになったでしょうか?   上記のダイエットサプリには カロリーの吸収を抑える カロリーの燃焼率をあげる という効果しかありません。 つまり、糖質や脂質の吸収を抑えてはくれますが、蓄えている脂肪を減らしてはくれないんです。   つまり、分類したサプリはすべて、ダイエットを"サポート"してくれるだけなんです! サプリを飲むことで、体重の変化があるわけではないんです。   これが、ダイエットサプリは飲むだけでは痩せない理由です。 サプリ自体の効果で痩せるのではなく、 あくまでダイエット時により痩せやすくしてくれます。   便秘を改善し、余分なカロリー摂取を抑えてくれても、体内のエネルギーの消費にはなりません。 糖質や脂質の吸収を抑えてはくれても、蓄えている脂肪を減らしてはくれません。 脂肪燃焼をサポートしてくれても、動かなければ意味がありません。   つまり、ダイエットサプリを飲むだけではダメで、 きちんと運動をし、エネルギーを消費することではじめて効果があると言えるんです。 動いて体内のエネルギーを消費しなければ、決して痩せないんです。   普段の生活を変えず、ただサプリメントを飲むだけの生活では痩せることができません。   まず筋トレなどをしてみましょう。 筋トレをして筋肉を動かすことで、消費エネルギーを増やすことができます。 そして、正しい栄養素を三食に渡ってきちんと摂ることで、栄養素が働き、体の脂肪を燃えやすくしてくれます。   そこで初めて、ダイエットサプリの効果がよりあらわれるというわけです。 ダイエットサプリを飲むには、正しい食事と運動は不可欠なんです。     緑茶やコーヒーは痩せる効果がある!? 実はダイエットサプリではなくても、普段から何気なく口にしている飲み物の中に、脂肪を燃焼を促進しやすくしてくれる成分があるんです。   それが「カテキン」と「カフェイン」です。   カテキン カテキンとは、ポリフェノールの一種です。 カテキンには「エピガロカテキンガレート(EGCG)」という成分が含まれています。 この「エピガロカテキンガレート」には、体内に脂肪や糖を吸収する、その働きを抑える効果があります。 つまり、カテキンを摂取することで、脂肪や糖の吸収を抑制してくれるんですね。 また、カテキンには脂肪燃焼効果もあるため、運動する前にカテキンを摂取することで効率よく脂肪を燃焼することができますよ! わたしがトレーニング前に摂っているカテキンサプリメントです。 これはカフェインが入っていないので次にお伝えするサプリメントと一緒に摂取しています。   カフェイン カフェインは、アルカロイドの一種です。 カフェインを摂取すると、中性脂肪が分解されます。 脂肪が分解されると血液中に放出され、血液中の脂肪はエネルギーとして燃焼されやすくなります。 つまりカフェインは脂肪の燃焼効率を上げてくれる効果があるんです。 わたしがトレーニング前や集中をしたい時にとっているカフェインサプリメントはこちらです。     サプリメントで絶対取る必要はありません。 カテキンとカフェインを摂取するには、「緑茶」や「コーヒー」がオススメです。 運動前「緑茶」と「コーヒー」を一緒に飲むとお腹がチャポチャポになってしまうので私は運動前はサプリメントを摂って、脂肪燃焼の効率を上げるようにしています!!   いかがでしたか? ダイエットサプリだけでは痩せられません。 ダイエットサプリを飲むのであれば、正しい運動と食生活の上で飲むことをオススメします。 痩せることは決して楽ではありませんが、ダイエットサプリに頼り切らず正しく用いてキレイを目指しましょう!   またお酒(禁酒)をしようとしている方もいるかと思います。 お酒をやめるメリットをまとめましたので良かったら一緒に読んでいただけると嬉しいです! https://miharuk.jp/alcohol   MIHARUのコメント ★ 次から次へと新しいダイエットサプリメントが世に出てきますね。 頭では効き目なんて無いとわかっていても、 つい広告の謳い文句にのせられて購入してしまった経験のある方もいるのでは無いでしょうか? ダイエットは食事の管理が一番有効的です、っといいますかコレしか方法は無いです。 しっかりとした睡眠、適切な運動、食事管理、 言っまでこの習慣が無い方にとっては大変な変化ですが、 身体だけでは無くライフスタイルが変わる良いきっかけになること間違いありません! ダイエットサプリの甘い言葉には、なにか裏があると疑って、意思を強く持ってダイエットに取り組んで下さい。   MIHARU SNS Online Salon:https://miharuk.jp/onlinesalon Blog:https://miharuk.jp/blog Shop:https://miharuk.jp/shop Twitter:https://twitter.com/miharufitness Instagram:https://www.instagram.com/miharu_ifbbpro/ Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCZBKVZ6H7M1B3u1fm_fnPkw アメブロ:https://ameblo.jp/miharu-jp/ ビキニスクール:https://miharu-k.info LINE:http://nav.cx/fKXIKSM

ミールプレップを作る3つのステップ

よく頂く質問や疑問をブログにしてお伝えします。 今回はその中でも質問が多かった【ミールプレップ】について書いていきたいと思います。   MIHARUも過去にミールプレップについての記事を書いていますので よかったら見て下さい。 https://miharuk.jp/mealprep   https://miharuk.jp/mealprepex   ミールプレップとは 海外では当たり前のように作られ、ジムにはレンジが設置されいるのでトレーニングが終わると各自レンチンして食べる。 MIHARUがミールプレップについて書いた記事が2017年なので2年前。 今、日本でもトレーニングをしている方であれば『ミールプレップ』という言葉はすでに浸透してしていると思います。 またインスタにも『ミールプレップ』をあげている方もたくさんいますね。   インスタでミールプレップを投稿されている方で、わたしのおすすめはこちらの方   この投稿をInstagramで見る   仕事で使う新しいミールプレップ容器が届いたので早速作って詰めてみました。仕切りがあるタイプは便利ですね。大きさもちょうどよくて使いやすいです。 #ミールプレップ #つくりおき#つくおき#Japanesefood#mealprep #healthyrecipe #healthyfoodshare #foodrecipe #organicfood #healthyrecipe #foodphotography ⁣#Food #Foods #foodstagram #foodstyling #instafood #tasty 梅本奈穂 (Naho Umemoto)さん(@meal_management)がシェアした投稿 - 2019年 6月月12日午前12時10分PDT 彩りもよくとても美味しそう! なのにPFC・カロリーの計算されています。 トレーニーの方は参考になる方だと思います。   話が横にずれてしまいましたが、 ミールプレップは ボディメイクやダイエット・もちろん健康維持を目的として脂質・タンパク質・炭水化物、 これをバランスよく目的のPFCバランス(マクロバランス)に合わせて調理し、 数日分に分けてお弁当箱に詰め、冷凍もしくは冷蔵保存しておくのがミールプレップ。   つまりは日本でいう、お弁当ですね!   最初にまとめて作ってしまえば食事の時に冷蔵・冷凍庫から取り出して電子レンジでチンして食べるだけ。 作り置きをしておけば、もうすでに食事の準備はできているので外食する事もなくなりますし、 余計なお金やカロリーも抑えることができます。 なにより手作りのモノを作っているという達成感もありますし添加物等気にされている方にとっては安心して食べられますね!   お昼ごはんも普通のお弁当を持ってきていると節約感が出てしまっている場合がありますが、 ミールプレップなら 節約+ヘルシー・健康 一石二鳥!!!! 男性ならきちんと自己管理をしているのだと思われますし、女性なら女子力が上がります!   それにミールプレップにしてしまえば、量が決まっているので食べすぎるという事もありませんし、 減量中・ダイエット中の食事のカロリーが計算しやすいです。 美しい体を作るなら運動だけではなく、食事のバランスがとても重要となります。   ダイエットの基本割合として私は 食事7割・運動2.5割・睡眠0.5割だと考えています。 ちなみにMIHARUは以前の記事に 食事7割・運動3割と書いています。 偉そうに0.5割睡眠を追加していますが個人的に睡眠がとても重要でほぼ毎日シエスタもします。 またの機会に睡眠についても書いていきたいと思います。   どんなに筋トレや有酸素運動をしても疲れが蓄積して身体を壊してしまったら元も子もない また、正しい食事が出来ず結果が得られなければ意味がありません。   各々の理想の体型や健康的な体作りを目指すためにも美味しく楽しく作っていきたいものですね!   それでは長々と書いてしまいましたが、ミールプレップの3つのステップを書いていきたいと思います。     1.ミールプレップは準備がすべて 最近ではミールプレップ専用のおしゃれな容器が販売されています。 どうせやるなら気持ちも上がるしということで購入してもいいかもしれませんが、無ければ普通のタッパーでも大丈夫です。 ただし冷凍保存と電子レンジ対応の表記があるかしっかり確認してください。 あまり安いモノを使うと電子レンジで解凍した時に割れてしまったり変形してしまう可能性があるので注意が必要です。   それと用意するのが食材の料を計るためのスケール。 慣れている方は感覚で作れるようになるかもしれませんが、決められた量を計って食べることが大切ですので、しっかり計って正しい食事コントロールをしていきましょう。 食材だけでなく調味料も種類がいくつか揃っていると色んなバリエーションが作れるので自分好みの調味料を用意しておくといいですね! そして意外と忘れがちなのが冷凍庫のスペースの確保です! いざミールプレップを作り上げても冷凍庫がいっぱいだったなんていったら意味がありません。 翌日分くらいまでは冷蔵保存でも大丈夫かもしれませんが衛生面を考えてしっかり冷凍庫で保存するために、 前もって整理をしてしっかりスペースの確保をしましょう。     2.ミールプレップはシンプルが一番 高タンパク質・低脂肪・中炭水化物・そして野菜。 シンプルに食材を使ってバランスよくお弁当を作るだけです。 今流行っている『沼』 この食事も管理がまず楽 焼いたりすると水溶性ビタミンが流れてしまいますが沼では炊いているので栄養も逃げることなく食せます。 もしまだ『沼』をご存じない方はこちらをご覧下さい。 どうですか? 簡単じゃないですか? MIHARUもオートミールや玄米を利用して作ったり、沼パエリアなどアレンジして作っています。   明日の沼ぁ、、、 pic.twitter.com/G89JRSPz50 — MIHARU (@Miharufitness) 2019年5月17日 ちなみに沼をしていないときのMIHARUの食事はこんな感じです。 減量おうちお昼飯 ・笹身とオクラの梅紫蘇和え ・漬け刺身(マグロとサーモン) ・牛蒡と蒟蒻 ・枝豆 ・玉蒟蒻 ・アオサと三つ葉の汁物 ・わかめと胡瓜の酢の物 ・すいかすいかすいか 時間ができたら出来るだけ食を楽しみたい...

プロテインって体に悪いの?

MIHARUのGM(マネージャー)です。 よく頂く質問や疑問をブログにしてお伝えします。   『プロテイン』を『筋肉増強剤』のように考えられる方は昔よりは減ってきています。 しかし、一部の方には未だに飲むと筋肉が増えるから嫌だ、 プロテインを飲むと腎臓や肝臓に悪いので摂取を控えたほうが良いという声が上がっているのも事実です。   今日はプロテインについて、正しい知識を学びましょう!     プロテインは体に悪いのか? タンパク質を摂取すると、肝臓で分解されて再吸収されます。 その時発生する毒素である尿素を無害なアンモニアに変えるのが肝臓、 そのアンモニアを尿として排出するのが腎臓です。 プロテインは過剰に摂取すると肝臓、腎臓に負担をかけます。 が、一般的に適量を守っていれば心配ありません!   プロテインの適量って? 筋肉の材料タンパク質。 一般の男女は体重1㎏あたり1.5g前後、アスリートや筋トレなどを行う人は体重1㎏あたり2gが1日に必要な摂取量です。 例えば体重70㎏の人が1日に1㎏あたり2gのタンパク質を摂取しよとすると140gのタンパク質が必要です。 これは牛肉ヒレステーキなら700g、全卵で20個、牛乳で4Lに相当します。 あまり現実的な量ではありませんし、 たとえ食べれたとしても、タンパク質以外の成分(例えば脂質の量)がオーバーしてしまう方が多いのではないでしょうか。   タンパク質が不足すると、 体づくりがうまくいかない、体調を崩しやすい、怪我をしやすい、怪我の回復が遅いなどの体調不良も招きます。 体調不良を防ぎ、効率よく筋肉をつけられるプロテイン。 上手に取り入れたいものです。   プロテインの種類 主に3種類あります。その特徴を紹介します。   ホエイプロテイン 牛乳から精製されるプロテイン。吸収が速く、筋肉合成に必要な必須アミノ酸BCAAが豊富 ソイプロテイン 大豆原料のプロテイン。吸収がゆっくりで代謝をサポートするアルギニンが豊富なのでダイエットをしたい人向き   カゼインプロテイン 牛乳から精製されるプロテイン。ゆっくりと吸収される。アミノ酸やグルタミンが豊富なので運動中の栄養補給に有効。   他にも ヘンプ 卵白 えんどう豆 かぼちゃ 米 と言ったように様々なプロテインの種類があるのでお好みの物を選ぶといいと思います。 用途に合わせて使い分けましょう。   個人的には California Gold Nutritionのホエイプロテインのアイソレートがおすすめです。 味はいまいちですが、品質がいいです。 https://iherb.co/2RrR6fuz   プロテインの驚くべき効果とは? プロテインには筋肉の材料となる以外に様々な効果が期待できます。 以下にその効果を紹介します。   徐脂肪体重を増やし、体脂肪率を下げる 徐脂肪体重とは、いわゆる筋肉量です。計算の仕方は以下の通りです。 体重×体脂肪率=体脂肪量 体重-体脂肪量=徐脂肪体重 筋肉の材料となるプロテインを摂取することにより、徐脂肪体重を増やし体脂肪率を下げる効果があります。 コレステロール比を改善する 筋肉の材料となるプロテインを摂取すれば、筋肉量が増えます。筋肉を増やせば、基礎代謝量が上がり悪玉コレステロールを減らしてくれるので、コレステロール比を改善することができます。 成長ホルモンのレベルを上げる 就寝時や運動直後は成長ホルモンが多く分泌されています。このタイミングで巧くプロテインを取り入れるとタンパク質は吸収率が上がります。就寝30分から1時間前や運動後30分以内に摂取しましょう。筋肉の修復や発達の効果が上がります。 テストステロン値を上げる 男らしさを形成するモテホルモンのテストステロン。多く分泌させるにはどうしたいいでしょうか? ずばり筋トレです。筋肉を増やして筋トレの効果を上げるプロテインはその妙薬と言って過言ではありません。 インスリン感受性が高まった時に摂取するのがポイント 運動後インスリンの感受性が高まっている間にプロテインを摂取るとグリコーゲンが筋肉に送られるので、筋肉が過度の運動で痩せるのを防ぐことができる。   プロテインって体にいいの?種類・効果は?まとめ タンパク質についておわかりいただけましたでしょうか。 2019年に発表された論文では65歳以上の女性に体重1kg当たり1.1gのたんぱく質を摂ったところ フレイル(健常から要介護へ移行する中間の段階)のリスクが減ったということでした。   食事からたんぱく質摂取するのが一番だと考えていますが、食事をかなり気をつけないと難しいのも現実です。   あまり難しく考えず 手軽にプロテインをシェイクして飲むこともいいと思います。   よく、 飲んだらオナラが臭くなったと言われる方がいます。 これは腸内でたんぱく質が処理しきれず、悪玉菌の餌になってしまっていることが大半です。 この場合、 腸内環境を整えてあげる。 (わたしは乳酸菌サプリメントを飲んでいます) 食物繊維を多めとって便として出す。 臭いからと言って我慢して出さないのはおすすめできません。 これは諸説ありますが体臭が臭くなる可能性あるというだけでも私はいやです。 なので1・2のどちらか、または両方を試してみて下さい。 論文:https://link.springer.com/article/10.1007/s00394-019-01978-7   乳酸菌についての記事も合わせてどうぞ! 乳酸菌(プロバイオティクス)サプリって本当にいいの?   MIHARUからコメント プロテインって、いろんな味や特徴があって、本当に使いやすくなったとおもいます。 忙しい朝の代替品やちょっと小腹がすいたときのおやつ代わりにするなど、 日常で無理なく続ける工夫をし、取り入れるのがおすすめです!   MIHARU SNS Online Salon:https://miharuk.jp/onlinesalon Blog:https://miharuk.jp/blog Shop:https://miharuk.jp/shop Twitter:https://twitter.com/miharufitness Instagram:https://www.instagram.com/miharu_ifbbpro/ Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCZBKVZ6H7M1B3u1fm_fnPkw アメブロ:https://ameblo.jp/miharu-jp/ ビキニスクール:https://miharu-k.info LINE:http://nav.cx/fKXIKSM

HIIT高強度インターバルトレーニング6

さて、ここまでHIITと有酸素運動の違いにフォーカスをしながら、各トレーニングのメリットを紹介してきました。 過去5つのHIITに関する記事がありますのでこちらから御覧ください。 HIIT 1-6 まとめ     間違えてはいけないのが 「HIITが良くて、有酸素運動が悪い」 ではないことで、またその逆もしかりです。   どちらにも必ずメリット・デメリットがあります。 例えばダイエットの場合、長期的な目標でダイエットを選択し、ダイエット初期からHIITを取り入れれば続けることが難しいこともあり、精神的・身体的なストレスが過剰にかかり、最適なダイエットプログラムとは言えません。 この例の場合では、まずは有酸素運動を取り入れ、終盤の時期に体重や実際の見た目に応じてHIITを行うことが最適ではないかと思います。   どのタイミングでどんな種目を選ぶか、これはとても重要です。 まずは、HIITと有酸素運動の違いを理解しながらプログラムを考えていきましょう。 ここからは、HIITについてさらに詳しく触れていきましょう。     HIIT高強度インターバルトレーニングの種類 HIITのトレーニングの根本となる内容は変わりません。 HIIT=“高強度インターバルトレーニング” ですので、種目ばかりに固着してしまうとHIITの本来の効果を得ることが出来ません。   忘れてはいけないのが「高強度の運動」と「低強度又は休息」を交互に繰り返し行うトレーニング方法だと言うことです。 短時間で効果を得やすいトレーニングですが、かなりきついハードなトレーニングがHIITです。 もし、HIITに取り組もうと考えている方は、根本にある部分を忘れず行いましょう。   では、実際にどんな種類があるのでしょうか。 HIITの組み合わせの種類として、大きく3つに分かれると思います。   有酸素運動×有酸素運動 1つ目は、「有酸素運動×有酸素運動」。 この方法は簡易で手軽に実施できる方法の組み合わせです。 例を挙げると、“ダッシュ⇆ジョグ又は休み”を繰り返す方法です。 特に心肺機能の向上や持久力の向上に期待ができるトレーニング方法です。   最近では、フィットネスクラブの有酸素マシンにも同様なプログラムが設定されています。 アスリートのトレーニングに用いられることも多く、競技性の高いトレーニング種目で強度の変化もしやすいトレーニング種目です。   おすすめなマシンは『エアランナー』というマシンです。   まだエアランナーを設置しているジムは少ないので、トレッドミルのプログラムにない場合は下記の方法で行うか、エアロバイクを使ってのHIITトレーニングも効果的です。   筋トレ×有酸素運動 2つ目は「筋トレ×有酸素運動」。 この方法で有名なのが、“TABATA式プロトコル”です。 例えば“スクワット→ジョグ又は休息→ランジ→ジョグ又は休息・・・”というように、レジスタンストレーニングと低強度運動を繰り返し行う方法です。   期待できる効果としては、脂肪燃焼などのダイエット効果やボディメイク、心拍数の向上があります。 自宅の中でも実施できるトレーニング方法でもあるので、こちらは1つ目と比較しても始めやすいHIITだと思います。     筋トレ&有酸素運動×有酸素運動 3つ目は「筋トレ(競技特性)&有酸素運動×有酸素運動」。 このトレーニング方法は、実施するには環境と知識が必要となってきますので、手軽には始めることは難しいでしょう。 しかし、1つ目・2つ目でHIITから遠のいてしまった場合は、3つ目はオススメの種目になるかもしれません。   例に挙げると、バトルロープなどを用いるトレーニング。 最近話題に上がっている中では、クロスフィットが有名ではないでしょうか。 また、フィットネスクラブなどでも人気の高いスタジオレッスンの格闘技レッスン“ボクササイズ”も実施方法などによれば、HIITとして効果を得ることが出来るでしょう。   心拍数の向上や持久力の向上はもちろん、ダイエットにも効果を期待できます。 競技性の高い種目もあり、継続のしやすさも3つ目の大きなメリットに繋がります。   このように、HIITと大きく一括りにまとめても、組み合わせる内容によって得やすい効果も変わってきます。 あくまで得やすい効果です。 HIITには「脂肪燃焼効果」「心拍数の向上」「持久力の向上」などの効果が期待できることが前提です。 ご自身の目的にあった方法を選択して、メニューを組み立てていきましょう。     HIIT各種目の違い 前項では、HIITの組み合わせによってHIITの種類分けをしました。 HIITといっても組み合わせによって、期待する効果が変わってくるということでした。 では、実際に何が違うのか。   ここでは、もう少し詳しく紹介していきます。 1つ目の組み合わせの「有酸素運動×有酸素運動」。 この種目は、HIITが最初にトレーニングとして取り入れられた陸上競技だからこそ外せない組み合わせだと思います。 3つの組み合わせがありますが、その中でもトレーニングの強度を簡易かつ幅広く変化することができるのが大きな特徴です。 例えば、ダッシュとジョグを繰り返す方法を選んだとします。 最初の頃は、“15秒のダッシュ⇆30秒のジョグ”そこから慣れてきたら、ダッシュの時間を増やすか、ジョグを減らすか、もしくはセット数を増やすかで同じ種目でも強度を大きく変えることができます。 有酸素運動の種目を変えることで運動強度を変化出来ます。   HIITを取り入れはじめた頃は、簡易な種目を組み合わせ、HIITの根本である“高強度”に集中して取り組んでみましょう。 行いやすい種目ではありますが、場所が必要となってくるので、その点では実施が難しい方も出てくるかと思います。 もし、ジムに入っている方であれば有酸素マシンを活用してみてください。 HIITをプログラムで自動的行えることもありますので試してみてください。   2つ目の「筋トレ×有酸素運動」。 HIITとして1番有名な方法で、主にダイエットを目的としたトレーニング方法がメインで紹介されることが多いです。 何よりも、自宅でも出来てしまうほどの手軽さが大きな特徴で魅力の1つではないでしょうか。 主に実施するトレーニングは“自重トレーニング”。 ダンベルやバーベルなどの器材は必要ないこともメリットですよね。 筋肉へのアプローチも行うことで基礎代謝の向上も期待ができる為、一時的な効果だけではなく長期的なダイエット効果にも期待が出来ます。   しかし、1つ目と比較して難しい点は、“トレーニングスキル”です。 スクワットや腕立て伏せ、腹筋などフォームや効かせ方が不明瞭の場合、高い強度でのトレーニングが難しくHIITの根本である高強度まで到達できない可能性もあります。 トレーニングスキルの習得が必要な種目ではありますが、簡易かつダイエットに効果が大きい種目ですので、時間がない方や自宅でのトレーニングの場合は取り組むことをオススメします。   3つ目の「筋トレ(競技特性)×有酸素運動」。 こちらはクロスフィットやボクササイズなどが代表的な種目です。 全身を使うことで、通常よりも運動強度や心拍数、脂肪燃焼効果を期待できます。高い強度で実施することが出来ますが、2人以上で行うことが多く、自身の体力レベルに合わせたトレーニングが難しいこともありますが、それがメリットになることもあります。 1、2つ目と比べると実施環境に条件があるため、簡易に始めることは難しい種目ではありますが、強度が決められている条件下でHIITとして活用するのはオススメです。   以上のように、組み合わせを3通りで分けることで、様々なHIITを行うことが可能です。 ご自身の目的に合わせて取り組んでみてください。   HIIT6に対するMIHARUのコメント こうやってみるとHIITもいろんなパターンがありますね。 器具を一切使わないものもあるので、 自宅でHIITを行う方や忙しくてジムに行けない方も選択手段が増えます。 組み合わせる内容も、まずは自分ができるものから初めて習慣化させることが大切です。   MIHARU SNS Online Salon:https://miharuk.jp/onlinesalon Blog:https://miharuk.jp/blog Shop:https://miharuk.jp/shop Twitter:https://twitter.com/miharufitness Instagram:https://www.instagram.com/miharu_ifbbpro/ Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCZBKVZ6H7M1B3u1fm_fnPkw アメブロ:https://ameblo.jp/miharu-jp/ ビキニスクール:https://miharu-k.info LINE:http://nav.cx/fKXIKSM

ホットクック・圧力鍋で作るヘルシーダイエットレシピ

あなたはホットクック、または圧力鍋をもっていますか? ホットクックや圧力鍋は、料理を作るすべての人の味方です!(私が好きなだけ) いつも料理はワンパターンになってしまう… 痩せたいのにヘルシー料理の作り方がわからない! そんな風に思っているあなた、ぜひホットクック・圧力鍋をゲットしてください! なぜならホットクックや圧力鍋があれば、簡単に短時間で、さらにヘルシーな料理することができるからです。(別に回し者じゃありません) 今回は「ホットクック・圧力鍋で作るヘルシーダイエットレシピ」と題して、ヘルシーで高タンパク・低脂質なレシピをご紹介していきます!     ホットクック・圧力鍋は調理が簡単! ホットクック、もしくは圧力鍋を持っていないという方は、ぜひこの機会にこの調理器具のすばらしさを知っていただきたいです! ホットクックや圧力鍋には、調理する上で以下の4つのメリットがあります。 ホットクックと圧力鍋は 無水調理だから栄養満点 具材にしっかり味がしみこんで美味しい 時短で完成!調理時間が節約できる 鍋に入れてほったらかしで作れる というなんとも魅惑的なメリットがあります。 つまり、「具材を切って鍋に入れてスタートボタンを押すだけで、短時間で美味しい料理が完成!」というわけです。 具材を入れてボタンを押すだけなので、料理が苦手な人にもおすすめの調理器具なんです! また、ホットクック は火を使いませんし、圧力鍋も電気調理タイプにすることで、小さな子供がいても、 安心・安全に料理することができます。 ホットクックや圧力鍋を使用すれば、あっという間に料理上手に慣れること間違いなしです!     ホットクック・圧力鍋で作るヘルシー筋トレ飯 レシピ〜ホットクック編〜 さて、ここからはヘルシーダイエットレシピを紹介していきます。 まずはホットクック編です!   ①鶏ハム https://cook-healsio.jp/hotcook/HW24E/recipes/R4230 ジューシーで食べ応えも抜群の「鶏ハム」です。 ダイエットレシピとしても代表的ですね! 鶏ハムは、サラダチキンとしてスーパーやコンビニで広く販売されています。 高タンパク質、低糖質な鶏ハムは、 サラダに混ぜてもよし、盛り付けに添えてもよし、食べ応えもありまさにダイエットの味方です。 ホットクックを使用すればお家で簡単に作ることができます。 市販のサラダチキンには、余計な添加物がたくさん入っていますし、おまけに高いものが多いです。 ホットクックだったら、安心安全それに安くお得に作ることができます!   ②きのこの煮物 https://cookpad.com/recipe/4685909 ツヤツヤとしてきのこがなんとも美味しそうな「きのこの煮物」です。 脂質制限をするのであれば、きのこが最適です。 低カロリーなのでダイエット中でも安心して食べることができます。 また、きのこは栄養価が高く、 脂質をエネルギーに変えるビタミンB1 脂質の代謝を促進させるビタミンB2 タンパク質の代謝を助けるビタミンB6 女性ホルモンのバランスを整え、骨や歯を丈夫にしてくれるビタミンD などがたっぷり含まれています。 ツナ缶を使用することでタンパク質も摂取できますし、ノンオイルのツナを使用することで脂質を抑えることができます!   ③オクラの磯和え https://cookpad.com/recipe/5841756 調理時間が数分なのに、あっという間に本格的な味が再現できる「オクラの磯和え」。 オクラは1本でたったの3Kcal/糖質0.2gの、低カロリー低糖質な野菜です。 野菜としては珍しくタンパク質を含んでおり、 食後の血糖値の上昇を抑制してくれる食物繊維 むくみを解消してくれるカリウム 抗酸化作用のあるβカロテン が豊富なので、ダイエット中にぜひ食べてほしい食材です。 また、海苔も食欲繊維がたっぷり含まれてるいるので、ダイエットにオススメの食材といえます。 オクラは茹ですぎると栄養が逃げてしまうので、茹で時間は2分前後を目安にすると良いでしょう。   ④茄子と鶏肉のスープ https://cookpad.com/recipe/5777901 とろとろ茄子とガーリックが食欲をそそる「茄子と鶏肉のスープ」です。 ナスはほぼ水分で出来ている野菜なので、低カロリーとして有名ですよね。 また、ナスの紫色の皮にはポリフェノールの一種である「ナスニン」が含まれており、強力な抗酸化作用があります。 シミの原因であるメラニン色素の生成を抑える働きもあるので、美肌効果も期待できるんです! 鶏胸肉を使うことでタンパク質を摂ることができます。 生姜が身体を温めてくれるので、代謝を促進しやせやすい身体にしてくれるんです。 一人暮らしの場合は新しく出た小さなタイプのホットックがおすすめです。   ホットクック・圧力鍋で作るヘルシー筋トレ飯 レシピ〜圧力鍋編〜 次は、圧力鍋編です!   ①いわしとサラダ豆のトマト煮 https://cookpad.com/recipe/5647356 トマトの酸味でさっぱり食べられる「いわしとサラダ豆のトマト煮」です。 いわしとサラダ豆を使っているため、タンパク質がたっぷり含んでいるレシピです。 イワシは高タンパク質で低糖質な青魚です。 またイワシにふくまれるDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)は 血中の中性脂肪の低下 コレステロールの低下 心血管の疾患リスクの低下 といった効果があるので、ダイエットにオススメです! このレシピでは骨や皮まで食べられるため、骨や皮に含まれているカルシウムやリンなども摂取することができます。 また、豆類は低カロリー・低糖質・低脂質・高タンパク質ですので、イワシと合わせることでさらにダイエットにオススメの料理となるわけです。   ②あっさり牛スジスープ https://cookpad.com/recipe/5137610 牛すじのうまみがたっぷり、あっさりとした「あっさり牛スジスープ」です。 牛すじは、低カロリーなのはもちろん、そのほとんどがタンパク質でできているので、ダイエット中にぜひ食べてほしい食材です。 また、脂質も他のお肉と比べてかなり低い食材で、さらに糖質は100gあたりなんと驚きの0g! 牛すじはまさにダイエットしている人への救世主です! また、牛すじには 貧血に効果があるビタミンB12 美肌にかかせないコラーゲン が含まれているので、女性にオススメです。 このレシピでは砂糖は使っていないため、糖質も気になりませんよね。   ③大豆と鶏ムネのパテ https://cookpad.com/recipe/4707889 胡椒強め、ピリッとした味がクセになる「大豆と鶏ムネのパテ」です。 鶏胸肉と大豆のタンパク質がたっぷり、鶏皮をはぶいているので脂質もカットできます。 パンに塗ったりクラッカーに乗せて食べても美味しそうですね! 筋トレ&ダイエットにぴったりのレシピです!   ④緑豆ドライカレー https://cookpad.com/recipe/5848524 何に合わせても美味しく食べられる「緑豆ドライカレー」です。 高タンパク低脂肪のドライカレー風ミールです。 鶏胸肉皮なしミンチを使用すれば、高タンパク質で低脂質なドライカレーになりますよ! 玄米やキャベツと合わせて食べるのもおすすめです。 圧力鍋はこちらの商品がおすすめです。 まとめ いかがでしたか? ダイエットには栄養満点な食事はかかせませんし、ホットクックと圧力鍋を使えば毎日の料理が楽しくそして簡単になるはずです! ダイエット中だからこそ美味しい料理を食べてモチベーションを保ち、目標に向けてがんばりましょう! MIHARU SNS Online Salon:https://miharuk.jp/onlinesalon Blog:https://miharuk.jp/blog Shop:https://miharuk.jp/shop Twitter:https://twitter.com/miharufitness ...