ホーム GM BLOG

GM BLOG

MIHARUのGeneral managerがメインで書くブログになります。

飲むだけで痩せるダイエットサプリはない

楽して痩せたい!きついダイエットをしたくない! キツイ運動もしたくないし、食事制限もしたくない… 痩せたいと願う人は、誰しもそう思ったことがあるのではないでしょうか。   そんな時、救世主に見えるのが「ダイエットサプリ」です。 ダイエットサプリは使用方法は飲むだけなので、楽して痩せる方法として、 たくさんの人が挑戦していいます。 しかし、実はダイエットサプリだけで痩せることはできないんです!(今更ですが) 一体なぜなんでしょうか?ご説明していきますね。     飲むだけで痩せるダイエットサプリとは? 世間には、ダイエットサプリと称する沢山のサプリメントがあります。 便秘を改善してお腹周りすっきり♪ カロリーをカットするから、いくら食べても太らない! 脂肪を燃焼して痩せる!   様々な効果がうたわれ、販売されています。 しかし、ダイエットサプリはあくまでも「ダイエットを補助するもの」です。 ダイエットサプリを「飲むだけ」では痩せることは出来ません!   では、その理由を、ダイエットサプリの効果とともにご紹介していきますね。     ダイエットサプリの効果 まず、ダイエットサプリを効果別に分類してご紹介していきます。 便秘を改善する まず、便秘を改善するダイエットサプリです。 このサプリは腸内環境を整え、排便を促し、便秘を改善する効果があります。 便秘になると、腸に溜まっている老廃物が排出されず、老廃物から本来より多くカロリーを吸収してしまいます。 便秘を防ぐことで、余分なカロリー摂取を防ぐんです。   カロリーをカットする 次に、カロリーをカットするダイエットサプリです。 これらのサプリは、ご飯に含まれる糖質、揚げ物の脂質などを、体内へ吸収する動きを抑える効果があります。 つまり、たくさん食べてもカロリー吸収を抑えられるんですね。 つい食べてしまう、食べる量を減らせない、という人向けのサプリです。   脂肪燃焼をサポートする 最後に、脂肪の燃焼をサポートするダイエットサプリです。 このサプリは、体内の脂肪が燃焼し、エネルギーとして消費されるのを促進する効果があります。 運動時の脂肪燃焼の効率をあげることで、消費カロリーを大幅に増やすことができます。 ダイエットのために日々運動している人向けのサプリです。     ダイエットサプリを"飲むだけ"ではだめ! さて、ダイエットサプリを分類別をご紹介しました。 効果をご覧になって、お気づきになったでしょうか?   上記のダイエットサプリには カロリーの吸収を抑える カロリーの燃焼率をあげる という効果しかありません。 つまり、糖質や脂質の吸収を抑えてはくれますが、蓄えている脂肪を減らしてはくれないんです。   つまり、分類したサプリはすべて、ダイエットを"サポート"してくれるだけなんです! サプリを飲むことで、体重の変化があるわけではないんです。   これが、ダイエットサプリは飲むだけでは痩せない理由です。 サプリ自体の効果で痩せるのではなく、 あくまでダイエット時により痩せやすくしてくれます。   便秘を改善し、余分なカロリー摂取を抑えてくれても、体内のエネルギーの消費にはなりません。 糖質や脂質の吸収を抑えてはくれても、蓄えている脂肪を減らしてはくれません。 脂肪燃焼をサポートしてくれても、動かなければ意味がありません。   つまり、ダイエットサプリを飲むだけではダメで、 きちんと運動をし、エネルギーを消費することではじめて効果があると言えるんです。 動いて体内のエネルギーを消費しなければ、決して痩せないんです。   普段の生活を変えず、ただサプリメントを飲むだけの生活では痩せることができません。   まず筋トレなどをしてみましょう。 筋トレをして筋肉を動かすことで、消費エネルギーを増やすことができます。 そして、正しい栄養素を三食に渡ってきちんと摂ることで、栄養素が働き、体の脂肪を燃えやすくしてくれます。   そこで初めて、ダイエットサプリの効果がよりあらわれるというわけです。 ダイエットサプリを飲むには、正しい食事と運動は不可欠なんです。     緑茶やコーヒーは痩せる効果がある!? 実はダイエットサプリではなくても、普段から何気なく口にしている飲み物の中に、脂肪を燃焼を促進しやすくしてくれる成分があるんです。   それが「カテキン」と「カフェイン」です。   カテキン カテキンとは、ポリフェノールの一種です。 カテキンには「エピガロカテキンガレート(EGCG)」という成分が含まれています。 この「エピガロカテキンガレート」には、体内に脂肪や糖を吸収する、その働きを抑える効果があります。 つまり、カテキンを摂取することで、脂肪や糖の吸収を抑制してくれるんですね。 また、カテキンには脂肪燃焼効果もあるため、運動する前にカテキンを摂取することで効率よく脂肪を燃焼することができますよ! わたしがトレーニング前に摂っているカテキンサプリメントです。 これはカフェインが入っていないので次にお伝えするサプリメントと一緒に摂取しています。   カフェイン カフェインは、アルカロイドの一種です。 カフェインを摂取すると、中性脂肪が分解されます。 脂肪が分解されると血液中に放出され、血液中の脂肪はエネルギーとして燃焼されやすくなります。 つまりカフェインは脂肪の燃焼効率を上げてくれる効果があるんです。 わたしがトレーニング前や集中をしたい時にとっているカフェインサプリメントはこちらです。     サプリメントで絶対取る必要はありません。 カテキンとカフェインを摂取するには、「緑茶」や「コーヒー」がオススメです。 運動前「緑茶」と「コーヒー」を一緒に飲むとお腹がチャポチャポになってしまうので私は運動前はサプリメントを摂って、脂肪燃焼の効率を上げるようにしています!!   いかがでしたか? ダイエットサプリだけでは痩せられません。 ダイエットサプリを飲むのであれば、正しい運動と食生活の上で飲むことをオススメします。 痩せることは決して楽ではありませんが、ダイエットサプリに頼り切らず正しく用いてキレイを目指しましょう!   またお酒(禁酒)をしようとしている方もいるかと思います。 お酒をやめるメリットをまとめましたので良かったら一緒に読んでいただけると嬉しいです! https://miharuk.jp/alcohol   MIHARUのコメント ★ 次から次へと新しいダイエットサプリメントが世に出てきますね。 頭では効き目なんて無いとわかっていても、 つい広告の謳い文句にのせられて購入してしまった経験のある方もいるのでは無いでしょうか? ダイエットは食事の管理が一番有効的です、っといいますかコレしか方法は無いです。 しっかりとした睡眠、適切な運動、食事管理、 言っまでこの習慣が無い方にとっては大変な変化ですが、 身体だけでは無くライフスタイルが変わる良いきっかけになること間違いありません! ダイエットサプリの甘い言葉には、なにか裏があると疑って、意思を強く持ってダイエットに取り組んで下さい。   MIHARU SNS Online Salon:https://miharuk.jp/onlinesalon Blog:https://miharuk.jp/blog Shop:https://miharuk.jp/shop Twitter:https://twitter.com/miharufitness Instagram:https://www.instagram.com/miharu_ifbbpro/ Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCZBKVZ6H7M1B3u1fm_fnPkw アメブロ:https://ameblo.jp/miharu-jp/ ビキニスクール:https://miharu-k.info LINE:http://nav.cx/fKXIKSM

ミールプレップを作る3つのステップ

よく頂く質問や疑問をブログにしてお伝えします。 今回はその中でも質問が多かった【ミールプレップ】について書いていきたいと思います。   MIHARUも過去にミールプレップについての記事を書いていますので よかったら見て下さい。 https://miharuk.jp/mealprep   https://miharuk.jp/mealprepex   ミールプレップとは 海外では当たり前のように作られ、ジムにはレンジが設置されいるのでトレーニングが終わると各自レンチンして食べる。 MIHARUがミールプレップについて書いた記事が2017年なので2年前。 今、日本でもトレーニングをしている方であれば『ミールプレップ』という言葉はすでに浸透してしていると思います。 またインスタにも『ミールプレップ』をあげている方もたくさんいますね。   インスタでミールプレップを投稿されている方で、わたしのおすすめはこちらの方   この投稿をInstagramで見る   仕事で使う新しいミールプレップ容器が届いたので早速作って詰めてみました。仕切りがあるタイプは便利ですね。大きさもちょうどよくて使いやすいです。 #ミールプレップ #つくりおき#つくおき#Japanesefood#mealprep #healthyrecipe #healthyfoodshare #foodrecipe #organicfood #healthyrecipe #foodphotography ⁣#Food #Foods #foodstagram #foodstyling #instafood #tasty 梅本奈穂 (Naho Umemoto)さん(@meal_management)がシェアした投稿 - 2019年 6月月12日午前12時10分PDT 彩りもよくとても美味しそう! なのにPFC・カロリーの計算されています。 トレーニーの方は参考になる方だと思います。   話が横にずれてしまいましたが、 ミールプレップは ボディメイクやダイエット・もちろん健康維持を目的として脂質・タンパク質・炭水化物、 これをバランスよく目的のPFCバランス(マクロバランス)に合わせて調理し、 数日分に分けてお弁当箱に詰め、冷凍もしくは冷蔵保存しておくのがミールプレップ。   つまりは日本でいう、お弁当ですね!   最初にまとめて作ってしまえば食事の時に冷蔵・冷凍庫から取り出して電子レンジでチンして食べるだけ。 作り置きをしておけば、もうすでに食事の準備はできているので外食する事もなくなりますし、 余計なお金やカロリーも抑えることができます。 なにより手作りのモノを作っているという達成感もありますし添加物等気にされている方にとっては安心して食べられますね!   お昼ごはんも普通のお弁当を持ってきていると節約感が出てしまっている場合がありますが、 ミールプレップなら 節約+ヘルシー・健康 一石二鳥!!!! 男性ならきちんと自己管理をしているのだと思われますし、女性なら女子力が上がります!   それにミールプレップにしてしまえば、量が決まっているので食べすぎるという事もありませんし、 減量中・ダイエット中の食事のカロリーが計算しやすいです。 美しい体を作るなら運動だけではなく、食事のバランスがとても重要となります。   ダイエットの基本割合として私は 食事7割・運動2.5割・睡眠0.5割だと考えています。 ちなみにMIHARUは以前の記事に 食事7割・運動3割と書いています。 偉そうに0.5割睡眠を追加していますが個人的に睡眠がとても重要でほぼ毎日シエスタもします。 またの機会に睡眠についても書いていきたいと思います。   どんなに筋トレや有酸素運動をしても疲れが蓄積して身体を壊してしまったら元も子もない また、正しい食事が出来ず結果が得られなければ意味がありません。   各々の理想の体型や健康的な体作りを目指すためにも美味しく楽しく作っていきたいものですね!   それでは長々と書いてしまいましたが、ミールプレップの3つのステップを書いていきたいと思います。     1.ミールプレップは準備がすべて 最近ではミールプレップ専用のおしゃれな容器が販売されています。 どうせやるなら気持ちも上がるしということで購入してもいいかもしれませんが、無ければ普通のタッパーでも大丈夫です。 ただし冷凍保存と電子レンジ対応の表記があるかしっかり確認してください。 あまり安いモノを使うと電子レンジで解凍した時に割れてしまったり変形してしまう可能性があるので注意が必要です。   それと用意するのが食材の料を計るためのスケール。 慣れている方は感覚で作れるようになるかもしれませんが、決められた量を計って食べることが大切ですので、しっかり計って正しい食事コントロールをしていきましょう。 食材だけでなく調味料も種類がいくつか揃っていると色んなバリエーションが作れるので自分好みの調味料を用意しておくといいですね! そして意外と忘れがちなのが冷凍庫のスペースの確保です! いざミールプレップを作り上げても冷凍庫がいっぱいだったなんていったら意味がありません。 翌日分くらいまでは冷蔵保存でも大丈夫かもしれませんが衛生面を考えてしっかり冷凍庫で保存するために、 前もって整理をしてしっかりスペースの確保をしましょう。     2.ミールプレップはシンプルが一番 高タンパク質・低脂肪・中炭水化物・そして野菜。 シンプルに食材を使ってバランスよくお弁当を作るだけです。 今流行っている『沼』 この食事も管理がまず楽 焼いたりすると水溶性ビタミンが流れてしまいますが沼では炊いているので栄養も逃げることなく食せます。 もしまだ『沼』をご存じない方はこちらをご覧下さい。 どうですか? 簡単じゃないですか? MIHARUもオートミールや玄米を利用して作ったり、沼パエリアなどアレンジして作っています。   明日の沼ぁ、、、 pic.twitter.com/G89JRSPz50 — MIHARU (@Miharufitness) 2019年5月17日 ちなみに沼をしていないときのMIHARUの食事はこんな感じです。 減量おうちお昼飯 ・笹身とオクラの梅紫蘇和え ・漬け刺身(マグロとサーモン) ・牛蒡と蒟蒻 ・枝豆 ・玉蒟蒻 ・アオサと三つ葉の汁物 ・わかめと胡瓜の酢の物 ・すいかすいかすいか 時間ができたら出来るだけ食を楽しみたい...

HIIT高強度インターバルトレーニング6

さて、ここまでHIITと有酸素運動の違いにフォーカスをしながら、各トレーニングのメリットを紹介してきました。 過去5つのHIITに関する記事がありますのでこちらから御覧ください。 HIIT 1-6 まとめ     間違えてはいけないのが 「HIITが良くて、有酸素運動が悪い」 ではないことで、またその逆もしかりです。   どちらにも必ずメリット・デメリットがあります。 例えばダイエットの場合、長期的な目標でダイエットを選択し、ダイエット初期からHIITを取り入れれば続けることが難しいこともあり、精神的・身体的なストレスが過剰にかかり、最適なダイエットプログラムとは言えません。 この例の場合では、まずは有酸素運動を取り入れ、終盤の時期に体重や実際の見た目に応じてHIITを行うことが最適ではないかと思います。   どのタイミングでどんな種目を選ぶか、これはとても重要です。 まずは、HIITと有酸素運動の違いを理解しながらプログラムを考えていきましょう。 ここからは、HIITについてさらに詳しく触れていきましょう。     HIIT高強度インターバルトレーニングの種類 HIITのトレーニングの根本となる内容は変わりません。 HIIT=“高強度インターバルトレーニング” ですので、種目ばかりに固着してしまうとHIITの本来の効果を得ることが出来ません。   忘れてはいけないのが「高強度の運動」と「低強度又は休息」を交互に繰り返し行うトレーニング方法だと言うことです。 短時間で効果を得やすいトレーニングですが、かなりきついハードなトレーニングがHIITです。 もし、HIITに取り組もうと考えている方は、根本にある部分を忘れず行いましょう。   では、実際にどんな種類があるのでしょうか。 HIITの組み合わせの種類として、大きく3つに分かれると思います。   有酸素運動×有酸素運動 1つ目は、「有酸素運動×有酸素運動」。 この方法は簡易で手軽に実施できる方法の組み合わせです。 例を挙げると、“ダッシュ⇆ジョグ又は休み”を繰り返す方法です。 特に心肺機能の向上や持久力の向上に期待ができるトレーニング方法です。   最近では、フィットネスクラブの有酸素マシンにも同様なプログラムが設定されています。 アスリートのトレーニングに用いられることも多く、競技性の高いトレーニング種目で強度の変化もしやすいトレーニング種目です。   おすすめなマシンは『エアランナー』というマシンです。   まだエアランナーを設置しているジムは少ないので、トレッドミルのプログラムにない場合は下記の方法で行うか、エアロバイクを使ってのHIITトレーニングも効果的です。   筋トレ×有酸素運動 2つ目は「筋トレ×有酸素運動」。 この方法で有名なのが、“TABATA式プロトコル”です。 例えば“スクワット→ジョグ又は休息→ランジ→ジョグ又は休息・・・”というように、レジスタンストレーニングと低強度運動を繰り返し行う方法です。   期待できる効果としては、脂肪燃焼などのダイエット効果やボディメイク、心拍数の向上があります。 自宅の中でも実施できるトレーニング方法でもあるので、こちらは1つ目と比較しても始めやすいHIITだと思います。     筋トレ&有酸素運動×有酸素運動 3つ目は「筋トレ(競技特性)&有酸素運動×有酸素運動」。 このトレーニング方法は、実施するには環境と知識が必要となってきますので、手軽には始めることは難しいでしょう。 しかし、1つ目・2つ目でHIITから遠のいてしまった場合は、3つ目はオススメの種目になるかもしれません。   例に挙げると、バトルロープなどを用いるトレーニング。 最近話題に上がっている中では、クロスフィットが有名ではないでしょうか。 また、フィットネスクラブなどでも人気の高いスタジオレッスンの格闘技レッスン“ボクササイズ”も実施方法などによれば、HIITとして効果を得ることが出来るでしょう。   心拍数の向上や持久力の向上はもちろん、ダイエットにも効果を期待できます。 競技性の高い種目もあり、継続のしやすさも3つ目の大きなメリットに繋がります。   このように、HIITと大きく一括りにまとめても、組み合わせる内容によって得やすい効果も変わってきます。 あくまで得やすい効果です。 HIITには「脂肪燃焼効果」「心拍数の向上」「持久力の向上」などの効果が期待できることが前提です。 ご自身の目的にあった方法を選択して、メニューを組み立てていきましょう。     HIIT各種目の違い 前項では、HIITの組み合わせによってHIITの種類分けをしました。 HIITといっても組み合わせによって、期待する効果が変わってくるということでした。 では、実際に何が違うのか。   ここでは、もう少し詳しく紹介していきます。 1つ目の組み合わせの「有酸素運動×有酸素運動」。 この種目は、HIITが最初にトレーニングとして取り入れられた陸上競技だからこそ外せない組み合わせだと思います。 3つの組み合わせがありますが、その中でもトレーニングの強度を簡易かつ幅広く変化することができるのが大きな特徴です。 例えば、ダッシュとジョグを繰り返す方法を選んだとします。 最初の頃は、“15秒のダッシュ⇆30秒のジョグ”そこから慣れてきたら、ダッシュの時間を増やすか、ジョグを減らすか、もしくはセット数を増やすかで同じ種目でも強度を大きく変えることができます。 有酸素運動の種目を変えることで運動強度を変化出来ます。   HIITを取り入れはじめた頃は、簡易な種目を組み合わせ、HIITの根本である“高強度”に集中して取り組んでみましょう。 行いやすい種目ではありますが、場所が必要となってくるので、その点では実施が難しい方も出てくるかと思います。 もし、ジムに入っている方であれば有酸素マシンを活用してみてください。 HIITをプログラムで自動的行えることもありますので試してみてください。   2つ目の「筋トレ×有酸素運動」。 HIITとして1番有名な方法で、主にダイエットを目的としたトレーニング方法がメインで紹介されることが多いです。 何よりも、自宅でも出来てしまうほどの手軽さが大きな特徴で魅力の1つではないでしょうか。 主に実施するトレーニングは“自重トレーニング”。 ダンベルやバーベルなどの器材は必要ないこともメリットですよね。 筋肉へのアプローチも行うことで基礎代謝の向上も期待ができる為、一時的な効果だけではなく長期的なダイエット効果にも期待が出来ます。   しかし、1つ目と比較して難しい点は、“トレーニングスキル”です。 スクワットや腕立て伏せ、腹筋などフォームや効かせ方が不明瞭の場合、高い強度でのトレーニングが難しくHIITの根本である高強度まで到達できない可能性もあります。 トレーニングスキルの習得が必要な種目ではありますが、簡易かつダイエットに効果が大きい種目ですので、時間がない方や自宅でのトレーニングの場合は取り組むことをオススメします。   3つ目の「筋トレ(競技特性)×有酸素運動」。 こちらはクロスフィットやボクササイズなどが代表的な種目です。 全身を使うことで、通常よりも運動強度や心拍数、脂肪燃焼効果を期待できます。高い強度で実施することが出来ますが、2人以上で行うことが多く、自身の体力レベルに合わせたトレーニングが難しいこともありますが、それがメリットになることもあります。 1、2つ目と比べると実施環境に条件があるため、簡易に始めることは難しい種目ではありますが、強度が決められている条件下でHIITとして活用するのはオススメです。   以上のように、組み合わせを3通りで分けることで、様々なHIITを行うことが可能です。 ご自身の目的に合わせて取り組んでみてください。   HIIT6に対するMIHARUのコメント こうやってみるとHIITもいろんなパターンがありますね。 器具を一切使わないものもあるので、 自宅でHIITを行う方や忙しくてジムに行けない方も選択手段が増えます。 組み合わせる内容も、まずは自分ができるものから初めて習慣化させることが大切です。   MIHARU SNS Online Salon:https://miharuk.jp/onlinesalon Blog:https://miharuk.jp/blog Shop:https://miharuk.jp/shop Twitter:https://twitter.com/miharufitness Instagram:https://www.instagram.com/miharu_ifbbpro/ Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCZBKVZ6H7M1B3u1fm_fnPkw アメブロ:https://ameblo.jp/miharu-jp/ ビキニスクール:https://miharu-k.info LINE:http://nav.cx/fKXIKSM

禁酒したことで得られるメリット

今回は【お酒】について書いていきたいと思います。   普段仕事をしている方にとって1日の終わりや週末まで頑張った自分へのご褒美としてお酒はピッタリですよね。 トレーニングをする人はアルコールを飲まない方が多いイメージですが、飲んでいてもトップボディービルダーやトップフィジーク選手もいます。 要はお酒との上手な付き合い方が重要ということですね。 例えば2019年6月に来日していたJeremy。 トレーニングをする人には説明の必要は全くない人物だと思います笑 彼はフィジークという競技において世界大会(オリンピア)を4度優勝(2014年〜2017年まで)しています。 先日来日した際に彼等(ジェレミーの彼女も)を大阪観光する機会があったので、お酒は飲むのか聞いてみました。 彼は、お酒の飲める日を月に1回のみ(オフシーズン)と決め、うまくアルコールと付き合っていると言っていました。   Jeremyのインスタグラムはこちら   この投稿をInstagramで見る   The love ❤️ - Thank you India 🇮🇳 🙏🏽 - @sheruclassic @ihff_olympia_india 4x Mr. Olympia Physique Champさん(@jeremy_buendia)がシェアした投稿 - 2019年 7月月7日午前11時18分PDT   話は戻りますが、 仲のいいメンバーと飲むと、楽しくなってついつい飲み過ぎてしまうこともありますよね。 しかし、お酒は必ずしもいい効果をもたらしてくれるわけでありません。 ストレス解消などにはもってこいかもしれませんが、 二日酔いで翌日に動けなくなったり、酔った勢いで記憶にないことをしてしまった、、、などのデメリットも多いです。 実際に飲み過ぎたせいで失敗した方も多いのではないでしょうか? ですが、飲酒を辞める、もしくは量を少なくするなどお酒をコントロールできると、 様々なメリットがあり、お金も節約にもつながります!   お酒が毒だ!飲むな! とは全く考えてもいません(MIHARUも私もお酒は大好きです)が、 今回この記事では飲酒(お酒)をやめた際の効果やメリットを紹介していきたいと思います。     お酒をやめることで浮腫むことがなくなった お酒を断つことによって顔のむくみがなくっていきます。 そもそもむくみは体の余分な水分が皮膚の下にたまってしまっている状態で、一般的に病気と言われるものではありません。 血管内の水分が多くなりすぎたり、血液内の栄養素が少なくなったときに現れる症状であり長時間座りっぱなしの時などになりやすいです。 また、水をあまり飲まない人もむくみやすく普段積極的に水分を摂っていない方が夏などの暑い時期に一気に飲んでしまうとむくみやすくなってしまいます。   そしてその水分の中でもビールなどのお酒は利尿作用が強く、飲むとなるとつまみを食べてしまうことが多いので塩分を多くとってしまいます。 そうなるとむくみに直結してきますので飲んだ日の翌朝はむくんでひどいことになっているでしょう。   痩せることには直結はしません。 しかし、顔のむくみなどは体重よりも太って見えてしまうので解消するにこしたことはありません。   むくみ解消に効果的なのは、 体を動かすこと・適切な水分補給・食事内容を心がけることです。   とくに水分補給は大事であり、おろそかにしてしまうと大変なことになります。 喉が渇いたタイミングですと遅いですのでこまめに摂るようにしましょう。 また、どれか一つでも怠ればむくみやすい人はすぐにむくんでしまうので気をつけてください。   ハードにトレーニングをする人は、 トレーニング前・中・後だけで2リットル以上は飲めると理想ですね。     お酒をやめることで朝型になった お酒を断つことによって以前より朝に強くなれます。 劇的に改善されるというわけではありませんが、辛いと感じにくくなるので効果は大きいです。 まずアルコールは睡眠促進の効果があるので一見よく眠れるように感じてしまいます。 しかし、実際はデメリットの方が多いです。   人間は何事にも慣れる生き物です。 当初は一杯飲むだけで眠れるようになっていても、続けていくうちに2~3杯と飲まなければ眠れない体になってしまいます。 それが悪化していくと アルコールなしでは寝られないと感じるようになり、アルコール依存症などの悪循環に陥ってしまいます。 アルコール依存症になってしまうと睡眠どころか日常生活にも影響を及ぼし、自分の力で禁酒することは難しくなってしまうので大変危険です。   また飲酒により深く眠れることが出来なくなってしまいます。 お酒を飲んだ体はアルコールを分解しようと寝ている間でも肝臓の機能が高まってしまい、体を休めさせることができません。 そしてお酒は利尿作用がありますので飲んだ分を排出しようとしてしまい、夜中にトイレに立ってしまうことも多くなります。   こうなってしまうと体は十分な休息をとれなくなってしまうので、朝起きる時間になっても少しでも休もうとして起きられないという状況になりやすいです。 なのでお酒を断つことによって十分な休息がとれるようになり、次の日も問題なく起きられるようになります。 アルコール依存症は誰にでもなりうるものですので自分は大丈夫だろうと慢心はせず、寝酒などはしないようにしましょう!     お酒をやめたことでシャープに感じる シャープに感じるというのは感覚が鋭く感じるということであり、ぼんやりとしていた風景もクッキリと見えるようになります。 お酒を断つだけでシャープに感じるなんて有り得ないだろという方もいらっしゃると思いますがほとんどの人は効果を実感するでしょう!   まずアルコールが入っている状態では正常な判断がしづらくなってしまい 普段はやらないようなことでもやってしまいます(道路に寝るなど)   そしてアルコールが残っている状態だと正常な判断はできますがいつもより頭が冴えず、ボーっとしてしまうことが多くなります。 しっかりお酒を抜けばいいと思うとかもしれませんが前述したようにアルコールが入っている状態では深く眠りにつくことができません。   なのでたくさん寝たはずなのにイマイチ気分が晴れないという体験をしたことのある方も多いでしょう。 しかしお酒を断つことによってそのような状態にはならず感覚が研ぎ澄まされたように感じます。 体のだるさもなくなりトレーニングの感覚もより研ぎ澄まされたり、精が出るようになりますので本来のポテンシャルを発揮しやすくなります。     お酒をやめたことで節約できるようになった お酒にかかる金額は馬鹿にできず一か月の飲み代を計算してみるとものすごい出費になっている可能性はありませんか? まず頻繫に居酒屋にいくという人は1つのお店で平均2~3杯飲むとして多少つまみを食べるとしたら いくら位支払っていますか? 多分、最低でも3000円~ほどかかってしまっているのではないでしょうか。   そして1軒目では終わらず2件目3件目となっていくと更に費用がかかってしまうので一日だけで10000円以上の出費となっていませんか。 また家で飲むことが多い方でも頻繫に飲む方であれば 缶ビール1本200円ほどとして週に10本飲むとし1回のつまみが平均500円だとすると 月に20,000円~ほどかかってしまっていることになります。   なので飲み代をなくすことによりその分のお金を節約できます。 人によってはかなり節約できるので一度計算してみてはいかがでしょうか!!     お酒の辞めかたとは お酒を辞めていいことがたくさんあるのはわかったけど、 お酒が好きだし、付き合いもあるからどうしようもないと思っている方が多くいるのではないでしょうか? 確かに辞めようと思ってすぐ辞められるものではありませんし、辞めるとなると相当な覚悟が必要となります。   なので禁酒するための4つの方法を紹介したいと思います。   筋トレをしてください 飲まないとやってられない? そんな感情をお持ちの方ならまず筋トレで解決できます。 すぐにトレーニングがどうしても出来ない方はこの本を読んでみて下さい。 加えて宣伝です。 テストステロン氏と一緒MIHARUが本を出しているので購入がまだの方は是非宜しくお願いします!!! アルコール(酒)の危険性を叩き込む 前述してきたようにアルコールには危険なことがたくさんあります。 しかし多くの方はそれを知っていますが、気を付けようと思っているだけで結局は自分には関係ないでしょうと思い込みがちです。 これこそが一番の原因であり強敵です。 なので、まずはアルコールの危険性を理解し、飲んだらどうなるのかを常に忘れないようにしなければいけません。 お酒の失敗談や危険性を訴えている動画などもたくさん出ていますので調べることから始めてみましょう!   お酒以外の趣味を見つける 最も効果的な禁酒方法は熱中できる趣味を見つけることです。 これは筋トレだと最高だと思いますが、 時間も忘れ熱中できる趣味の効果は大変高く、お酒よりも趣味にお金を使いたいと考えるはずです。 そして飲む時間も趣味に割きたいと思えますので趣味を見つけるのは最強のカードと言えます。   付き合いは1軒目だけ サラリーマンでも、経営者でもどうしても付き合いで飲みにいかなければならない時もあるかと思います。 そのようなときは1軒目だけで終了するようにする。 また飲んでも量は2~3杯だけにするなどコントロールできるようにしてみて下さい。   禁酒中など周りに伝え、小言を言われるかもしれませんがそんな相手とは二度と飲まなければいい。 例えば肝臓が悪くなってきたなどの理由を話して穏便に解決をしようとしても、 なおお酒を進めてくる方がいるのであれば、 それはただのパワハラでしかないので、その方との付き合い方を私なら改めます。 何よりも健康は大事だと思います。 ストレスとの付き合い方も健康・筋肉とも大きく関わっていますので、 トレーニング・お酒、 そして少し派生してしまった人間関係のストレスとうまいこと付き合っていきましょう!   お酒と同じくらいダイエット サプリメントのコマーシャルが多いように感じています。 ダイエットサプリメントについて興味がある方はこちらの記事も一緒にどうぞ!! https://miharuk.jp/diet-supplement2     禁酒のメリットに対するMIHARUのコメント 実際私もお酒は好きなので、完全に断酒とは程遠いですが自分ルールを作ってうまく楽しんでいます。 例えば、減量期は大会の1ヶ月前から禁酒。減量中に飲むお酒はできるだけ糖質オフ。 飲む日は当日の食事を少し調整。 翌日はカーディオからスタート。 など、気休めかもしれませんが、自分ルールに合わせています! 無理なく付き合える距離でお酒が楽しめたらいいですよね!     MIHARU SNS Online Salon:https://miharuk.jp/onlinesalon Blog:https://miharuk.jp/blog Shop:https://miharuk.jp/shop Twitter:https://twitter.com/miharufitness ...

注目されてるCBDオイルのメリット・デメリット(リラックス効果・痛み緩和)

今、世界中ではCBDオイルの利用が劇的に増えています。 依存性、有害性がなく、リラックス効果、疼痛緩和効果などがあり、安全に使えることが人気の要因です。 今後、さらに利用者が増えることが予想されるCBDオイル、今から詳しく紹介したいと思います。   CBDオイル(カンナビジオール)とは CBDはカンナビジオール(Cannnabidiol)の略、CBDオイルはカンナビジオールオイルもしくはカンナビオイルと呼ばれています。 CBDは大麻の枝、茎、種から抽出される成分であり、CBDオイルはそのCBDをココナッツオイルなどで溶かしたものです。 CBDオイルにはリラックス効果、疼痛緩和、不眠症の改善、食欲不振の改善などをはじめ、うつ病・統合失調症・認知症・発達障害などへの改善効果が確認されており、一部の精神科・ペインクリニック科・歯科などの医療機関でも臨床応用され始めています。 なお、大麻といえば常用することで依存症となり、幻覚作用や記憶障害が現れることで知られていますが、これはCBDとは別の成分であるTHC(テトラヒドロカンナビノール;Tetrahydrocannabinol)によるものです。 THCは大麻の花や葉に含まれる成分で、CBDを精製するときに基本的に花や葉は使いません(使ってはいけません)。 CBDには依存性・中毒性がなく、これといった強い副作用もありません。 いわゆる中毒性のある大麻とは違うものであるということを覚えておいてください。   前回の記事でCBDの基本的な内容を書いてありますのでご覧ください! https://miharuk.jp/cbd     オリンピック選手もつかうCBD 2018年、世界アンチドーピング機構(WADA)は、CBDを薬物検査のリストから除外しました。 海外、とくにアメリカではこのCBDを積極的に利用しているスポーツ選手が増えてきています。 激しいトレーニングを日々行っているスポーツ選手は炎症による痛みやケガがつきものです。 これを緩和するためにCBDを愛好し、それを公言する格闘家やフットビール選手が実際に出てきています。 参照:CBDを使用するトップアスリート なお、世界アンチドーピング機構が薬物検査リストからの除外を決定したCBDとは現在のところ、THCのみならず他の大麻成分(カンナビノイド)も含まない単体隔離抽出されたCBDに限られています。     CBDオイルを使うことにより得られるメリットとは? CBDオイルには前述のとおり、リラックス効果や痛みを和らげる効果があることが知られています。 実際に不眠症の改善やストレス対策としてCBDオイルは高く評価されており、日本国内でも支持者を確実に増やしています。   実は私も2018年からCBDオイルを就寝前に数滴、舌の上に落としすり潰すような感じで摂っています。 Sleep Cycle で2010年から睡眠の質のログをとっていますが、CBDオイルを摂り始めてからは睡眠の質がよくなりました!! Sleep Cycle:App Store、Google Play Store   話を戻しますが、なぜ不眠症・ストレス・痛みなどにCBDオイルが効くかということについてその作用機序はまだ解明されていません。 でも、ヒトの身体はアナンダミドや2-アライキドノイルグリセロールなどのカンナビノイドを作ることができることが1990年代には確認されており、現在においてこれらのカンナビノイドが食欲、睡眠、運動、記憶、免疫などのコントロールに関与すると考えられています。 そして体内においてこれらのカンナビノイドが不足すると、不眠症や痛みが出やすくなったり、ストレスに過敏になったり、認知機能が低下したりするのではないかという説が出てきています。   こうしたことからCBDオイルは体内のカンナビノイドの不足を補う役割を果たし、それによりリラックス効果や疼痛や不眠症などに対する改善効果が出てくるのではないかと考えられています。 CBDオイルは現在、医療現場でも注目されており、医師、歯科医師団体が結成している臨床CBDオイル研究会でも数多くの症例が集まってきています。   具体的には、 不眠症・不安神経症の改善効果 いびき、睡眠時無呼吸の改善効果 帯状疱疹後神経痛の疼痛緩和 頸椎捻挫後遺症の痛み・しびれの症状緩和 線維筋痛症の症状緩和 気管支喘息による脇腹の痛みの緩和 アルコール依存症、DVの症状緩和 アスペルガー障害の症状改善 レビー小体型認知症の症状緩和 アルツハイマー型認知症の症状緩和 などが報告されています。   このように実臨床への応用事例を見ていくとCBDオイルには痛みや精神や神経の興奮状態を和らげ、安定した状態にもっていく作用があることがあらためてわかりますね。 (参考サイト:https://cbd-info.jp/cases/)     CBDオイルを使うことのデメリットとは? CBDオイルは世界各国で作られ、利用されています。 そこでやっかいなことはその原料が大麻であるということです。 大麻の取り扱いは世界各国で異なっており、日本はその使用において世界の中でも厳格な国にあてはまります。   他の多くの国ではCBDオイルは花や葉からも抽出されていますが、前述のとおり、日本では花や葉から抽出されたCBDオイルを使うことが禁じられています。 これは依存性、有害性のあるTHCが大麻の花や葉に含まれているからです。 もし海外で流通しているTHCが含まれるCBDオイルを個人輸入し、もしそれが検察の目に留まったら最悪の場合、逮捕されてしまうことも十分にあり得ます。 皮肉なことに実際に薬効があるのはCBDのみを単利抽出したもの(アイソレート品)よりもCBDを含む大麻の全成分を抽出してTHCだけを取り除いたもの(ブロードスペクトラム品)であると言われ、ユーザーにとってはCBDオイルの最大のメリットを享受できないところにもどかしさがあります。   日本国内において通販サイトなどで売られているCBDオイルは合法的なものですから使用に際して何ら問題はありませんが、値段がまちまちで2000円前後のものから10万円を超えるものまであります。 CBDオイルは健康食品やサプリメントとしての扱いになりますので購入は自己判断になります。 価格に合ったものか、製法はどうか、など「品質を見る目」を養っていく必要があると言えるでしょう。 前回の記事でCBDの基本的な内容を書いてありますのでご覧ください! https://miharuk.jp/cbd CBDオイルメリット・デメリットに対するMIHARUのコメント CBDオイルが普及する一方で、その質と安全性が問題になるのは必然ですよね。 個人的には信頼しているアスリートが使っているメーカーや医療機関が提携しているお店からの購入が安全かと思っています。 私も10月から使用し、睡眠の質が向上・疲労回復に効果的か実験してみたいと思いますので、感想を楽しみにしててください!     オンライン グループトレーニングをはじめましたのでご興味がある方は是非一緒にトレーニングをしましょう! ・オンライン グループトレーニング