ホーム GM BLOG ページ 15

GM BLOG

MIHARUのGeneral managerがメインで書くブログになります。

パーソナルトレーナーになる為には

今回は【パーソナルトレーナー】についてお伝えしたいと思います。   近年フィットネスジムがいたるところに増えてきました。 海外の大手24時間フィットネスジムだけではなく、個人パーソナルジム(スタジオ)も増えてきているように感じます。 それと同時にパーソナルトレーナーの需要も高くなっています。 今後もある程度は(個人の意見です)パーソナルトレーナーは必要とされていくでしょう。 では、トレーナーの仕事はいったいどんなものがあるのでしょうか? 何も知らずにトレーナーになりたいと思ったらかなりのギャップにやられてしまいこんなはずではなかったと挫折してしまうかもしれません。   なのでそうならないためにもこの記事では どうしたらパーソナルトレーナーになれるか トレーナーをやっていく中で必要な能力があるかなどを紹介します。     パーソナルトレーナーに本当になりたいですか まず初めに、本当にあなたはパーソナルトレーナーになりたいのか、もう一度よく考えてみてください 自分のトレーニングが好きだ、楽しそうだ、きつくなさそうだ、 など、ぼんやりとした理由でなりたいと思っていませんか。   このような理由でパーソナルトレーナーになりたいという方は、このブログを読んでからもう一度考えたほうがいいです。 なぜならトレーナーの仕事は考えているよりもかなり過酷なものだからです。 早朝出勤、深夜の帰宅、自分のトレーニング時間よりもお客様優先、常に技術知識のアップデートが求められる、などなど。 その他にも、人としての魅力が必要だったり円滑にトレーニングを進めるためのコミュニケーション能力も必要不可欠です。 なので、 まずはどうしてなりたいかをよく考え、それでもやりたいと思えるようなら目指すことをおすすめします。     パーソナルトレーナーになるには何が必要か 本格的にパーソナルトレーナーを目指すために必要なこと ・経験 ・資格 ・保険 などが必要になってきます。   経験 特に経験がトレーナーの価値を大きく変えるので、なにも知らない状態で知識だけ得ても全く活躍はできません。 信頼できるトレーナーのもとで知識を得たり、専門学校にいくなどして基本的な経験は積んでおくことをおすすめします。 またいきなりフリーランスで動こうとしても独学だけでは手持ちの引き出しが少なく、 はじめてのケースなどに直面した際にとっさの対応が難しくお客様を不安にさせてしまうことになります。   SNS等もしっかり戦力を練り、時間を使い集客をし、 知名度を高くする工夫が必要になります。     またボディビル・フィジーク・ビキニなどのボディメイクの大会・協会が多くあります。 このような大会に参加して経歴を積むという方法もあるかと思います。 しかし、顧客の需要としては全体で考えると決して多くはありません。     その他にも資格、保険の必要性も紹介します。   パーソナルトレーナーの資格をとる 難しい資格を取らなければ仕事してやっていくのは厳しそうなトレーナーですが 実は資格はなくても「パーソナルトレーナー」として名乗ることができます。 悪く言ってしまえば誰でもなれるということです。   しかし、資格があった方がトレーニングの基礎をしっかりと学ぶことができるので 時間とお金に余裕がある方は取得したほうがいいかと思います。 もちろん独学やトレーナーさんの元学ぶこともできますがニュートラルな考えを知ると言った点でも資格は有効だと思います。   関連する資格は多くありますが代表的なものは三つほどあります。 NESTA-PFT NSCA-CPT JATI-ATI というようになっています。   NESTA-PFT NESTA-PFTはフィットネス業界では世界各国で認められている資格であり難易度的にもさほど難しいものではないです。 しかし、実務経験1年以上などの条件があるため該当するようにまず経験を積みましょう! 値段は72,500円~となっています。   NSCA-CPT NSCA-CPTは国際的にメジャーな認定資格でありこの資格を条件としているフィットネスクラブもあります。 高卒や会員にならなければ受験できないなどの条件がありNESTA-PFTよりも若干難しい資格となります。 料金は45,200円~と少し安めです。   JATI-ATI JATI-ATIは三つの中では一番難しい資格となり日本の協会が発行している資格です。 受験の条件が高卒であれば三年以上に運動経験が必須など他とは違い厳しい条件となっています。 しかし、その分保有してる場合の信頼度が高くぜひとも取得しておきたい資格です。 料金は54,000円~となっています。   またこれらの資格をとったからといって終わりではありません。 むしろ長い道のりの始まりといえますので保有後も知識・経験を高めていかなければいけません。 慢心せずに勉強を怠らず、スキルと高めていきましょう。 他にも栄養学などを勉強しておくと食事に関してもアドバイスできるようになりますので、 興味があったらチャレンジしてみるのも個人的におすすめです。   パーソナルトレーニング保険 一見保険なんていらないのでは? と思うかもしれませんがフィットネスクラブにはダンベルバーベルなどの重い器具がゴロゴロ置いてあります。 お客さんの近くで危険がないように見ていても一瞬目を離したすきに誤って落としてしまうかもしれません。 そして落としてしまったことにより骨折などの重体になってしまったら迷惑をかけるどころか責任はトレーナーに科せられてしまいます。   そうするとお金の問題が発生してきますよね? なので保険に加入しておくのは必須条件となってきます。 保険に加入することによりお金のトラブルや時間を奪われることもないので、手続きは面倒臭いかもしれませんが最初に入っておくようにしましょう!   保険も様々なものがありますが一般的なのは、損害賠償責任保険やトレーナー自身に対応した傷害保険などがあります。     パーソナルトレーナーとなりどのように仕事を得るか 念願のパーソナルトレーナーになれたけど仕事の取り方がわからず悩んでいる。 という方がいると思います。 もとから知名度があって独立した方でしたら問題なく集客して収益化できるかもしれません。 もし知名度も実績もない方が独立してもどう集客するか・仕事をとるのか。   最初は地元のジムなどに入り正社員もしくはパートとして働く、 もしくは大手フィットネスクラブに入社して働くのが一般的です。 何よりも経験がモノをいう職業ですのでコツコツと積み上げていきましょう!   また各ジムによって雰囲気や経営方針も違いますので様々な場所を回りながら 自分のなりたい姿を見つけるのがベターです。   そしてある程度経験と知名度がついてきたら 独立して開業方法に移ってもいいでしょう、リスクも大きいですが収入を考えると夢がある職です。     成功しているパーソナルトレーナーは皆コミュニケーション能力が高い どの職業にも言えることですが コミュニケーション能力が高い人は評価されやすく、仕事も入りやすくなるので成功しやすいです。 特にトレーナーはお客さんとのマンツーマンで接することになるので話す技術がなければ致命的といってもいいでしょう。 またお客さんの悩みや本当の目的を理解しないままトレーニングを始めてしまうと、目的と逸れたことをやってしまうかもしれません。 ジム外ジム内どの場所で話していてもお客さんとなりえますので話すのが苦手な方は、 最低限のコミュニケーション能力をつけるようにし、もとから得意だという方はどんどんと鍛えていきましょう!   パーソナルトレーナーは起業家 トレーナーなんだからトレーニング方法や食事方法だけをお客様に伝えればいい、なんて思っていてはいけません。 成功している多くのトレーナーは起業家マインドを持ち得た人だと思います。 集客をするために様々な作戦を考えていたり、どうしたら満足のいく結果を与えられ、信頼につながるかというのを常に考える必要があります。 そして独立するとなると立地のよさや何のジャンルだったら成功するかを分析するので起業家となんら変わりません。   もちろん最初からそうしろということではありません。 しかし、トレーナーを続けている方の多くは独立を目指していますので、嫌でも考える日はくるかと思います。   常に自分のなりたいトレーナー像を描いて、必要なプロセスを歩んでいけるように視野を広く持つことが大事ですね。     パーソナルトレーナーに対するMIHARUのコメント 私のトレーナーとしてのデビューは、 香港に女性専用パーソナルジムをオープンすることがきっかけでした。 特に有名な資格を持っていたわけではないので、 自身が受けていたパーソナルトレーニングやセミナーや講習会などで教わった知識、技術が指導の軸となりました。 現在は、外注として名古屋のジムに所属し、自分のタイミングで予約があれば指導をさせていただくスタイルです。 海外、国内遠征が多いので、フレキシブルじゃないと私の場合は対応ができず、 また、他の自分のやりたいことができなくなることも嫌なので、今の形に落ち着きました。 もう少しの期間は業界全体が伸びると思います。 ですが、伸び続けたその先で選ばれるトレーナーになるのは一筋縄ではいかないでしょう。 トレーナーになることが夢なのであれば、しっかりと計画を立て、準備をして突き進んでくださいね!   MIHARU SNS Online Salon:https://miharu-k.info/onlinesalon Blog:http://miharu-k.info/blog Shop:https://miharu-k.info/shop Twitter:https://twitter.com/miharufitness Instagram:https://www.instagram.com/miharu_ifbbpro/ Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCZBKVZ6H7M1B3u1fm_fnPkw アメブロ:https://ameblo.jp/miharu-jp/ ビキニスクール:https://miharu-k.info LINE:http://nav.cx/fKXIKSM

ダイエットによい食品添加物があるって知ってる?

今回は【ダイエットと添加物】についてお伝えしたいと思います。   みなさんは食品添加物というとどんなイメージをお持ちでしょうか? 「食べ物の酸化・腐敗を防ぎ日持ちさせる」 「食べ物に色や香りをつけて風味を高めてくれる」   といった基本的な役割・機能にまつわことから 「長年の摂取で体内に蓄積すると何らかの病気の原因になる」 といった未知なる化学物質を身体に取り入れることに対する恐怖感などさまざまあると思います。   日本には食品添加物として認められている素材が現在800種類以上あります。 そして、実はこの中にはダイエット素材として市場に出て評価されているものもあるのです。     ダイエット目的で使われている食品添加物がある 食品添加物とは 調味料、保存料、着色料、香料などの総称です。   日本では食品添加物は大きく2種類に分けられます。   指定添加物 まず1つめに区分されるのが 厚生労働省が安全性と有効性を検証したうえで指定した「指定添加物」です。 人工的に精製された化学調味料はこちらにあてはまります。   自然添加物 2つ目に区分されるのは 長年の使用経験に基づき天然添加物として使用が認められたものになります。 なお、この2つ目の天然添加物はさらに細かく「既存添加物」、「天然香料」、「一般飲食物添加物」に分類されます。   指定添加物と既存添加物だけでも800品目以上があり、この中にはダイエットを目的としたサプリメントの素材として使われているものも見受けられます。   今からそれらについてご案内していきたいと思います。     ダイエットに関与する食品添加物を具体的に挙げてみると…… 一般社団法人日本食品添加物協会のWEBサイトで公開されている 「食品添加物一覧」 に掲載されている「指定添加物」と「既存添加物」の一覧を見てみると 食品添加物の中にはダイエット食品にも配合されるおなじみの機能性食品素材があります。   以下にそれらを見ていきましょう!   【ダイエット食品にも配合される食品添加物】 ・アステルパーム 砂糖の100倍以上の甘味があるとされる甘味料で、ノンカロリー飲料や低カロリー食品に非常によく使われる食品添加物です。 コカ・コーラのサイトでは、250mg (1kcal相当)のアステルパームで50g(200kcal相当)の甘味が得られることを紹介しています。 この他にもキシリトール、ステビア、スクラロースなどの人工甘味料も食品添加物に分類されます。   ・カテキン 酸化防止剤として使われる食品添加物です。 お茶の苦味成分として非常によく知られており、国内外のメタボ患者を対象としたヒト臨床試験でもコレステロール低減効果が立証されています。 カテキンは特定保健用食品(トクホ)として用いられ、「コレステロールが気になる方に適する」という表示も許可されています。   ・キトサン――増粘安定剤、製造用剤 キトサンは食品添加物としては粘りを出したり、製品を固めたりするときに使います。 キトサンは肥満や便秘を改善したり、コレステロールを低減させたり、体内の有害成分を排出するなどの効果があることが知られています。 キトサンはトクホ食品にもなっており、 「コレステロールの体内への吸収をしにくくする食品」としっかり表示されています。   ・クエン酸――酸味料 高校の生物・化学で習うクエン酸サイクルでおなじみの「クエン酸」 エネルギー代謝の中心的な役割を果たすことで知られる成分です。 柑橘類に多く含まれ、さっぱりとした酸味があります。 疲労回復効果や代謝促進によるダイエット効果を期待してクエン酸を積極に摂取するダイエット法もあります。   ・アルギニン――調味料、強化剤 アルギニンは調味料や栄養強化剤として使われる食品添加物です。 アルギニンには成長ホルモンの分泌を促すことで食欲を抑える働きがあることが知られており、ダイエット食品の定番素材としてもよく知られています。   ・クエルセチン(ケルセチン)――酸化防止剤 タマネギソバ、リンゴ、緑茶、ワインなどの植物に含まれる成分(フラボノイド)で体脂肪を減らす働きがあることで知られます。 クエルセチンは食品添加物としては食品の酸化を防ぐために使われます。 ケルセチンを一定量配合した食品は「体脂肪を減らすのを助ける」という表示ができます。   ・ラクトフェリン――製造用剤 ラクトフェリンは製造用剤の添加物として食品のテクスチャー改善という用途が示されていますが、 ラクトフェリンは古来「機能性タンパク」と呼ばれ、サプリメント素材としての用途が主要であり続けました。 ラクトフェリンにはさまざまな健康効果がありますが、ライオン株式会社では近年ヒト試験でラクトフェリンが内臓脂肪を減らすことを実証しています。     ダイエットに関与する食品添加物の特長とは? 食品添加物はその名のとおりメインの食材に付け加えることで風味、色合いなどのテクスチャーをよくするものなのです。 しかし、 これがダイエット向け食品になると食品添加物が主役となる点がおもしろいところです。   ダイエット向け食品や健康のために摂取する食品では味はさほど求められないことが多いです。 大切なのはその食品がもたらす機能性です。   機能性に着目したとき、 摂取することで体脂肪を溶かしたり、コレステロールを低減させたりする働きによりいっそう注目が集まります。 こうした視点で食品を捉えると食品添加物が一気にクローズアップできるのです。   食品添加物の中でサプリメント原料としておなじみの機能性素材をいくつか紹介していくと、 グルコサミン――膝関節の痛みを和らげる効果があることでよく知られます。 ビタミンC(アスコルビン酸)やビタミンD(エルゴコルフェシロール)――サプリメントのベストセラーといえる成分です。 プロポリス――酸化防止に使われる食品添加物ですが、健康補助食品としても重要なポジションにある素材です。 タウリン――ヒト試験でコレステロール低減作用、肝機能保護作用などが確認されています。 などが挙げられます。   食品においしさだけではなく機能性に着目していくと、 体脂肪を溶かしたり、コレステロールを低減させたりする働きによりいっそう注目が集まります。   こうした視点で食品を捉えると、 食品の酸化を防いだり栄養素の摂取効率を高めたりする食品添加物が、 添加物という領域を飛び越え機能性食品の主成分として活躍が期待されますね!   ダイエットによい添加物に対するMIHARUのコメント 食品添加物と聞くとなんとなく身構えたくなる気持ちはわかります。 ただ、物によって全然効果も役割も違うんですね。びっくりです。 過剰な摂取はやはりあまり良くないですが、 自分の生活に合わせてうまく付き合っていきたいですね。   MIHARU SNS Online Salon:https://miharuk.jp/onlinesalon Blog:https://miharuk.jp/blog Shop:https://miharuk.jp/shop Twitter:https://twitter.com/miharufitness Instagram:https://www.instagram.com/miharu_ifbbpro/ Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCZBKVZ6H7M1B3u1fm_fnPkw アメブロ:https://ameblo.jp/miharu-jp/ ビキニスクール:https://miharu-k.info LINE:http://nav.cx/fKXIKSM

日焼けサロン・天然焼き・セルフタンニングの違いとは

真っ白な肌は綺麗の象徴ですよね! でも知ってました?これってアジア圏特有の考え方なんです。 インターネットやSNSが普及がすすんだことで日焼けに対する抵抗が少しずつ和らいでいると感じます。 日焼けすることで引き締まって見える・痩せて見えるや小麦色の肌の人は健康的に見えカッコいいと感じる人が増えてきています。 もちろん、透き通った白い肌が不健康というわけではありませんが少し日焼けしている方が活発に見えて 好印象だという方は男女問わず存在します。   また最近ではボディメイク・ボディビルの競技人口が増え、競技のための日焼けや トレーニングをし筋肉が付き肌を焼くことにより 引き締まった体をさらにかっこよく見せたいと思う方も多いのではないでしょうか。   ですが肌を焼くことは少し抵抗があるという感じている方もいるとおもいます。 実は「肌を黒くする」方法は日焼けをするだけではないのです。 お金がかかるものから塗るだけで日焼けのような仕上がりになるものもあります。   今回の記事では様々な肌を黒くする方法やメリットを紹介します。     日焼け方法【サロン・天然焼き・セルフタンニング】とは そもそも日焼けとは太陽光に含まれている紫外線が肌にあたり起こるものです。 紫外線にはUVA、UVB、UVCという種類がありどれも日焼けの直接的な原因となります。 とくにUVAは生活紫外線と呼ばれるほど身近なものであり 雲や窓あるいは衣服でさえも貫通して肌に届きますので太陽が出ていない日でも日焼けをしていることになります。   そしてその紫外線から守るために肌の中でメラニンが作られ肌が黒くなっていき、肌の細胞を紫外線から守ってくれます。 一般的に悪者とされやすいメラニンですが実は私たちの肌を守る重要な機能になります。 また日焼けをしたあともそのまま肌の色が変わらないわけではなく時間とともに元の色に戻っていくので過剰に心配する必要はありません。   トレーニングをしている方は日焼けすることにより 陰影が際立ちよりかっこよく見えますので、日焼けを始めるとやめられないという方も多いでしょう。     それぞれの日焼けの違いとは 肌の黒くする方法は、 日焼けサロン 天然焼き セルフタンニング などの方法があります。   それぞれやり方も違い、メリットもバラバラです。 自分に一番あっているものをみつけられるといいですね   日焼けサロン 肌を焼くと言ったら最初に出てくるのは日焼けサロンではないでしょうか? 今では日焼けサロン専門店以外にも、ジム・フィットネスクラブにタンニングマシンを置いている場所が増えてきてトレーニング後に利用する方も多いイメージです。 日焼けサロンでは、タンニングマシンに入り日焼けに最適な波長の光線を浴びることによって肌を焼きます。 またマシンはハロゲンランプやメタルハライドランプなどがつけられており全てがガラスやアクリルなどで守られております。 一般的な利用方法は、受付でお金を払いマシンのある個室に案内され店側の指示によって電源をつけ焼いていきます。 衛生上の観点から使用後はシャワーが必須だったりマシンの操作は完全に店側が行うなど店舗によって方法は様々です。   そして料金は日焼けをする時間、パワー、マシンにもよってかわりますが、30分で3000円〜5000円くらいが一般的になります。 多くの店で割引のサービスなどを行なっていますので利用したぶん安くなる場合が多いでしょう!   天然焼き 次にご紹介するのは太陽光で焼く天然焼きです。 日焼けサロンとは違いお金がほとんどかからないですし海やベランダなどでもできますのでやってみたいとおもう方も多いのではないでしょうか! 焼くために必要なサンオイルなどの値段を計算しても1,000円~から始めることができます。 やり方は太陽光が当たる場所で焼きたい部分の肌を露出しサンオイル等を塗ってしばらく光を当て続けて終了です。   誰にでもできますし初心者の方でも気軽に始められますのでオススメですが、注意してほしいのが長い時間当てると火傷のような状態になってしまうこと 太陽光はものすごく強力です。 焼いているうちにうっかり寝てしまうなんてことが無いように気をつけてください。   また日焼けサロンとは違い全身むら無く焼くことは難しいです。 タンニングマシンですと全方向から光が当たりますので焼きにくい部分でも問題なくできますが、 太陽光ですと一方向だけですので狙った部分には当てづらくなってしまいます。   そして太陽光だと年中日焼けをできるといっても秋や冬では効率的にはできません。 紫外線の強さも量も少ないので何時間もかかってしまう上に全く効果は出ないでしょう!   なので5月~9月の間に行うのが理想的でそれ以外の時期は日焼けサロンと組み合わせて利用するのがベストと言えます。   セルフタンニング 前述した二つの方法は多くの方が知っているとは思いますが、セルフタンニングを知っている方は少ないのではないでしょうか? あまり一般の方はやらないと思いますので少しマイナーな方法となります。 セルフタンニングは別名サンレスタンニングともいい、 太陽光などを浴びることなく日焼けしたような肌を作ることを言います。   日焼けによる発がん性リスクがあるとのことで生まれた方法となります。 主なやり方はジヒドロキシアセトン等が含まれているローションなどを塗り、数日間放置にすることにより効果が出ます。 入浴やシャワーなどで落ちることはなく時間とともに段々と落ちていきますので好きなタイミングで肌の色を変えることができるのが特徴です。 物によって濃さを選べるので好みの色に簡単にすることができ、値段も1,500円~ほどとなっていますのでコスパもがいいです。   ただ、多めに塗らなければ効果がでないものや、匂いや成分が強いものなどがありますので選ぶ際は注意が必要です。 また持続力も物によって違いはあるもののそこまで長くは持ちません。     日焼けをするメリット 日焼けの仕方はわかったけど具体的なメリットなどはないの? と思うかもしれません。 一見少なそうに見えるメリットですがストレスの緩和など様々な効果があります。 ストレスが減る 昔から日光浴という言葉があるように人間は太陽の光を浴びるのを好んできました。 実は太陽の光には気分を安定させてくれるセロトニンを分泌してくれるのでストレスの緩和につながります。 また朝起きるためには太陽の光を浴びた方がいいというのもあり適度な日焼けはストレス解消の一歩となります。   骨を丈夫にする 紫外線を浴びることにより私たちの体の中ではビタミンDがたくさん生成されます。 ビタミンDは骨を形成していく中でなくてはならない栄養素であり、食事などでも摂ることはできますが、 紫外線を浴びる方が効率的に生成することができます。   ではなぜ必要かというと、骨に必要な栄養素はカルシウムであり不足すると骨粗鬆症などの病気になってしまいます。 しかも、このカルシウムは体への吸収が悪くそのまま摂っても効果は薄いです。 しかしカルシウムとビタミンDを組み合わせることにより吸収率は高まり、丈夫な骨を形成することができるのでビタミンDは重要となります。 免疫力を高める 前述したビタミンDは免疫力を高める効果もあります。 紫外線により生成されたビタミンDは風邪などの病気にかかったさいに反応して撃退するために必要な免疫機能を促進する効果があります。 またビタミンDを日頃から生成することにより病気の予防もできますので日焼けは大いに効果があります。   このように日焼けには様々なメリットがありますので日焼けをすると危ないという認識だけではすこし勿体ないと思います。     発ガン性リスクがある 様々な効果がある日焼けですがあまりにも多くの紫外線を浴び続けているとガンになる可能性があります。 陽射しを浴びるとすぐ肌が黒くなる人と赤くなる人がいますが 赤くなっている人は細胞が傷ついている状態であり触るだけでも痛みを感じたりします。 そして、普通でしたら多少傷ついても皮膚は回復する能力を持ってはいますが、 あまりにも多い紫外線により損傷がひどくなってしまうと、細胞は回復せず突然変異としてガンになってしまいます。   もちろん人によって抵抗力は違いますので どんなに陽に当たってもさほど影響はないという場合もありますが普段日焼けをしない人ですとリスクは高まってしまいます。   日焼けするのは悪いことではありませんが、短期間に一気に焼いたり肌に異常を感じるのに焼いたりはせずに余裕を持って行うようにしましょう! 詳しい理由などはオンラインサロンでお伝えしていますのでご興味あれば参加してみてください。 オンラインサロン   日焼けに対するMIHARUのコメント 私も競技を始めてから日焼けをするようになりました。 健康的に見える、引き締まって見えることから、一時期はこのまま黒肌がいい〜なんて思っていましたが、 やはり焼かなくなるとそれはそれで楽でいいなと思っています。 個人的な日焼けのデメリットは、 肌が乾燥するのでメンテナンスが必要なことと時間がもったいないこと。 みんな日焼け中ってなにしてるのかな?おすすめの方法があったらぜひ教えてください。 なんだかんだ言っても、やっぱり日焼け肌は好きなのでこれからも大会シーズンは黒肌を楽しもうと思います! ぜひみなさんもこの機会に、 自分にあった方法で黒肌を手に入れて、新しい自分を見つけてくださいね! MIHARU SNS Online Salon:https://miharuk.jp/onlinesalon Blog:https://miharuk.jp/blog Shop:https://miharuk.jp/shop Twitter:https://twitter.com/miharufitness Instagram:https://www.instagram.com/miharu_ifbbpro/ Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCZBKVZ6H7M1B3u1fm_fnPkw アメブロ:https://ameblo.jp/miharu-jp/ ビキニスクール:https://miharu-k.info LINE:http://nav.cx/fKXIKSM

ミールプレップを作る3つのステップ

よく頂く質問や疑問をブログにしてお伝えします。 今回はその中でも質問が多かった【ミールプレップ】について書いていきたいと思います。   MIHARUも過去にミールプレップについての記事を書いていますので よかったら見て下さい。 https://miharuk.jp/mealprep   https://miharuk.jp/mealprepex   ミールプレップとは 海外では当たり前のように作られ、ジムにはレンジが設置されいるのでトレーニングが終わると各自レンチンして食べる。 MIHARUがミールプレップについて書いた記事が2017年なので2年前。 今、日本でもトレーニングをしている方であれば『ミールプレップ』という言葉はすでに浸透してしていると思います。 またインスタにも『ミールプレップ』をあげている方もたくさんいますね。   インスタでミールプレップを投稿されている方で、わたしのおすすめはこちらの方   この投稿をInstagramで見る   仕事で使う新しいミールプレップ容器が届いたので早速作って詰めてみました。仕切りがあるタイプは便利ですね。大きさもちょうどよくて使いやすいです。 #ミールプレップ #つくりおき#つくおき#Japanesefood#mealprep #healthyrecipe #healthyfoodshare #foodrecipe #organicfood #healthyrecipe #foodphotography ⁣#Food #Foods #foodstagram #foodstyling #instafood #tasty 梅本奈穂 (Naho Umemoto)さん(@meal_management)がシェアした投稿 - 2019年 6月月12日午前12時10分PDT 彩りもよくとても美味しそう! なのにPFC・カロリーの計算されています。 トレーニーの方は参考になる方だと思います。   話が横にずれてしまいましたが、 ミールプレップは ボディメイクやダイエット・もちろん健康維持を目的として脂質・タンパク質・炭水化物、 これをバランスよく目的のPFCバランス(マクロバランス)に合わせて調理し、 数日分に分けてお弁当箱に詰め、冷凍もしくは冷蔵保存しておくのがミールプレップ。   つまりは日本でいう、お弁当ですね!   最初にまとめて作ってしまえば食事の時に冷蔵・冷凍庫から取り出して電子レンジでチンして食べるだけ。 作り置きをしておけば、もうすでに食事の準備はできているので外食する事もなくなりますし、 余計なお金やカロリーも抑えることができます。 なにより手作りのモノを作っているという達成感もありますし添加物等気にされている方にとっては安心して食べられますね!   お昼ごはんも普通のお弁当を持ってきていると節約感が出てしまっている場合がありますが、 ミールプレップなら 節約+ヘルシー・健康 一石二鳥!!!! 男性ならきちんと自己管理をしているのだと思われますし、女性なら女子力が上がります!   それにミールプレップにしてしまえば、量が決まっているので食べすぎるという事もありませんし、 減量中・ダイエット中の食事のカロリーが計算しやすいです。 美しい体を作るなら運動だけではなく、食事のバランスがとても重要となります。   ダイエットの基本割合として私は 食事7割・運動2.5割・睡眠0.5割だと考えています。 ちなみにMIHARUは以前の記事に 食事7割・運動3割と書いています。 偉そうに0.5割睡眠を追加していますが個人的に睡眠がとても重要でほぼ毎日シエスタもします。 またの機会に睡眠についても書いていきたいと思います。   どんなに筋トレや有酸素運動をしても疲れが蓄積して身体を壊してしまったら元も子もない また、正しい食事が出来ず結果が得られなければ意味がありません。   各々の理想の体型や健康的な体作りを目指すためにも美味しく楽しく作っていきたいものですね!   それでは長々と書いてしまいましたが、ミールプレップの3つのステップを書いていきたいと思います。     1.ミールプレップは準備がすべて 最近ではミールプレップ専用のおしゃれな容器が販売されています。 どうせやるなら気持ちも上がるしということで購入してもいいかもしれませんが、無ければ普通のタッパーでも大丈夫です。 ただし冷凍保存と電子レンジ対応の表記があるかしっかり確認してください。 あまり安いモノを使うと電子レンジで解凍した時に割れてしまったり変形してしまう可能性があるので注意が必要です。   それと用意するのが食材の料を計るためのスケール。 慣れている方は感覚で作れるようになるかもしれませんが、決められた量を計って食べることが大切ですので、しっかり計って正しい食事コントロールをしていきましょう。 食材だけでなく調味料も種類がいくつか揃っていると色んなバリエーションが作れるので自分好みの調味料を用意しておくといいですね! そして意外と忘れがちなのが冷凍庫のスペースの確保です! いざミールプレップを作り上げても冷凍庫がいっぱいだったなんていったら意味がありません。 翌日分くらいまでは冷蔵保存でも大丈夫かもしれませんが衛生面を考えてしっかり冷凍庫で保存するために、 前もって整理をしてしっかりスペースの確保をしましょう。     2.ミールプレップはシンプルが一番 高タンパク質・低脂肪・中炭水化物・そして野菜。 シンプルに食材を使ってバランスよくお弁当を作るだけです。 今流行っている『沼』 この食事も管理がまず楽 焼いたりすると水溶性ビタミンが流れてしまいますが沼では炊いているので栄養も逃げることなく食せます。 もしまだ『沼』をご存じない方はこちらをご覧下さい。 どうですか? 簡単じゃないですか? MIHARUもオートミールや玄米を利用して作ったり、沼パエリアなどアレンジして作っています。   明日の沼ぁ、、、 pic.twitter.com/G89JRSPz50 — MIHARU (@Miharufitness) 2019年5月17日 ちなみに沼をしていないときのMIHARUの食事はこんな感じです。 減量おうちお昼飯 ・笹身とオクラの梅紫蘇和え ・漬け刺身(マグロとサーモン) ・牛蒡と蒟蒻 ・枝豆 ・玉蒟蒻 ・アオサと三つ葉の汁物 ・わかめと胡瓜の酢の物 ・すいかすいかすいか 時間ができたら出来るだけ食を楽しみたい...

プロテインって体に悪いの?

MIHARUのGM(マネージャー)です。 よく頂く質問や疑問をブログにしてお伝えします。   『プロテイン』を『筋肉増強剤』のように考えられる方は昔よりは減ってきています。 しかし、一部の方には未だに飲むと筋肉が増えるから嫌だ、 プロテインを飲むと腎臓や肝臓に悪いので摂取を控えたほうが良いという声が上がっているのも事実です。   今日はプロテインについて、正しい知識を学びましょう!     プロテインは体に悪いのか? タンパク質を摂取すると、肝臓で分解されて再吸収されます。 その時発生する毒素である尿素を無害なアンモニアに変えるのが肝臓、 そのアンモニアを尿として排出するのが腎臓です。 プロテインは過剰に摂取すると肝臓、腎臓に負担をかけます。 が、一般的に適量を守っていれば心配ありません!   プロテインの適量って? 筋肉の材料タンパク質。 一般の男女は体重1㎏あたり1.5g前後、アスリートや筋トレなどを行う人は体重1㎏あたり2gが1日に必要な摂取量です。 例えば体重70㎏の人が1日に1㎏あたり2gのタンパク質を摂取しよとすると140gのタンパク質が必要です。 これは牛肉ヒレステーキなら700g、全卵で20個、牛乳で4Lに相当します。 あまり現実的な量ではありませんし、 たとえ食べれたとしても、タンパク質以外の成分(例えば脂質の量)がオーバーしてしまう方が多いのではないでしょうか。   タンパク質が不足すると、 体づくりがうまくいかない、体調を崩しやすい、怪我をしやすい、怪我の回復が遅いなどの体調不良も招きます。 体調不良を防ぎ、効率よく筋肉をつけられるプロテイン。 上手に取り入れたいものです。   プロテインの種類 主に3種類あります。その特徴を紹介します。   ホエイプロテイン 牛乳から精製されるプロテイン。吸収が速く、筋肉合成に必要な必須アミノ酸BCAAが豊富 ソイプロテイン 大豆原料のプロテイン。吸収がゆっくりで代謝をサポートするアルギニンが豊富なのでダイエットをしたい人向き   カゼインプロテイン 牛乳から精製されるプロテイン。ゆっくりと吸収される。アミノ酸やグルタミンが豊富なので運動中の栄養補給に有効。   他にも ヘンプ 卵白 えんどう豆 かぼちゃ 米 と言ったように様々なプロテインの種類があるのでお好みの物を選ぶといいと思います。 用途に合わせて使い分けましょう。   個人的には California Gold Nutritionのホエイプロテインのアイソレートがおすすめです。 味はいまいちですが、品質がいいです。 https://iherb.co/2RrR6fuz   プロテインの驚くべき効果とは? プロテインには筋肉の材料となる以外に様々な効果が期待できます。 以下にその効果を紹介します。   徐脂肪体重を増やし、体脂肪率を下げる 徐脂肪体重とは、いわゆる筋肉量です。計算の仕方は以下の通りです。 体重×体脂肪率=体脂肪量 体重-体脂肪量=徐脂肪体重 筋肉の材料となるプロテインを摂取することにより、徐脂肪体重を増やし体脂肪率を下げる効果があります。 コレステロール比を改善する 筋肉の材料となるプロテインを摂取すれば、筋肉量が増えます。筋肉を増やせば、基礎代謝量が上がり悪玉コレステロールを減らしてくれるので、コレステロール比を改善することができます。 成長ホルモンのレベルを上げる 就寝時や運動直後は成長ホルモンが多く分泌されています。このタイミングで巧くプロテインを取り入れるとタンパク質は吸収率が上がります。就寝30分から1時間前や運動後30分以内に摂取しましょう。筋肉の修復や発達の効果が上がります。 テストステロン値を上げる 男らしさを形成するモテホルモンのテストステロン。多く分泌させるにはどうしたいいでしょうか? ずばり筋トレです。筋肉を増やして筋トレの効果を上げるプロテインはその妙薬と言って過言ではありません。 インスリン感受性が高まった時に摂取するのがポイント 運動後インスリンの感受性が高まっている間にプロテインを摂取るとグリコーゲンが筋肉に送られるので、筋肉が過度の運動で痩せるのを防ぐことができる。   プロテインって体にいいの?種類・効果は?まとめ タンパク質についておわかりいただけましたでしょうか。 2019年に発表された論文では65歳以上の女性に体重1kg当たり1.1gのたんぱく質を摂ったところ フレイル(健常から要介護へ移行する中間の段階)のリスクが減ったということでした。   食事からたんぱく質摂取するのが一番だと考えていますが、食事をかなり気をつけないと難しいのも現実です。   あまり難しく考えず 手軽にプロテインをシェイクして飲むこともいいと思います。   よく、 飲んだらオナラが臭くなったと言われる方がいます。 これは腸内でたんぱく質が処理しきれず、悪玉菌の餌になってしまっていることが大半です。 この場合、 腸内環境を整えてあげる。 (わたしは乳酸菌サプリメントを飲んでいます) 食物繊維を多めとって便として出す。 臭いからと言って我慢して出さないのはおすすめできません。 これは諸説ありますが体臭が臭くなる可能性あるというだけでも私はいやです。 なので1・2のどちらか、または両方を試してみて下さい。 論文:https://link.springer.com/article/10.1007/s00394-019-01978-7   乳酸菌についての記事も合わせてどうぞ! 乳酸菌(プロバイオティクス)サプリって本当にいいの?   MIHARUからコメント プロテインって、いろんな味や特徴があって、本当に使いやすくなったとおもいます。 忙しい朝の代替品やちょっと小腹がすいたときのおやつ代わりにするなど、 日常で無理なく続ける工夫をし、取り入れるのがおすすめです!   MIHARU SNS Online Salon:https://miharuk.jp/onlinesalon Blog:https://miharuk.jp/blog Shop:https://miharuk.jp/shop Twitter:https://twitter.com/miharufitness Instagram:https://www.instagram.com/miharu_ifbbpro/ Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCZBKVZ6H7M1B3u1fm_fnPkw アメブロ:https://ameblo.jp/miharu-jp/ ビキニスクール:https://miharu-k.info LINE:http://nav.cx/fKXIKSM