中性脂肪・内臓脂肪・皮下脂肪の違い

中性脂肪・内臓脂肪・皮下脂肪の違いとは?   無理なく減らして目指せスリムボディ! 最近、おなか周りがちょっと気になる・・・パンツがきつい?もしかして、メタボリック!? こんなお悩み、ありませんか? 食事の偏りや運動不足などで、エネルギーとして消費されるべき脂肪が体にたまってしまうと、余った脂肪がさまざまな病気を引き起こしたり、スタイルを悪くしてしまいます。 そんなことにならないためにも、中性脂肪・内臓脂肪・皮下脂肪の違いと、余分な脂肪を落とす方法をご紹介します。   健康診断の結果表でよく目にする「中性脂肪」とは? 中性脂肪とは、人の体を動かすためのエネルギー源です。 食事でエネルギー源を多く摂取してしまったとき、とりすぎたエネルギー源は肝臓でこの中性脂肪となって蓄えられ、食事量が少ないときや運動してエネルギーを消費したときに供給される仕組みになっています。 つまり、食事で摂取するエネルギーと体を動かして消費するエネルギーのバランスがとれていれば、中性脂肪をためこむことはないのです。 健康診断でまっさきにチェックする人も多いと思いますが、中性脂肪の正常値は30~149mg/dl。 それ以下でもそれ以上でも、体にはよくありません。 特に150mg/dl以上だと「脂質異常症」と診断され、動脈硬化や狭心症などの怖い病気の原因になってしまいます。 中性脂肪が増える原因は、糖質、脂質、アルコールを多く摂りすぎること。 糖質はごはんやパンなどの炭水化物に多く含まれています。炭水化物は腸でブドウ糖に変化し、脳や筋肉のエネルギーとなる大切なものです。 脂質は揚げ物や脂の多い肉に多く含まれ、食べた後に遊離脂肪酸とグリセロールに分解され吸収されます。このグリセロールが中性脂肪のもととなります。 アルコールも中性脂肪の大きな原因となります。アルコールが直接、中性脂肪になるわけではないのですが、アルコールが肝臓で分解されるときに中性脂肪を作り出す酵素を発生させ、中性脂肪が増える原因になります。 お酒をたくさん飲んだ後に、ラーメンやどんぶりものでシメる・・・嫌いな人はいませんよね。 しかし、これは「アルコール」「糖質」「脂質」が見事に組み合わさった、中性脂肪を増やす悪い習慣なのです。   やせ型体系の人でも注意、「内臓脂肪」とは? 内臓脂肪とは、CTスキャンでおなかを輪切りにして見たとき、腹筋の内側にある脂肪のことです。 その名の通り内臓があるおなか周りや腰回りにつき、特に男性につきやすい脂肪です。 内臓脂肪の量は、見た目では全く分かりません。やせ型体系で脂肪なんて何もないように見える人でも、CTスキャンでおなかの中を見てみると意外と脂肪がついている、ということもよくあります。 内臓脂肪にはレベルがあり、レベルは体組成計がついた体重計であれば、自宅でも簡単にチェックすることができます。 標準は1~9、やや高いと10~14、ちょっと気を付けた方がいいレベルは15~30以上。内臓脂肪レベルは体重とはあまり関係がなく、体重は平均的や平均より少なくても、内臓脂肪レベルが15以上という場合もあるのです。体重はそんなに多くないのにおなか周りだけ出ている人も、内臓脂肪レベルが高い可能性があります。 内臓脂肪が増える原因は、中性脂肪と同じく、糖質、脂質、アルコールです。 内臓脂肪レベルが高いと、「脂質異常症」「高血圧症」「糖尿病」という怖い病気を発症しやすくなります。 この3つの病気を発症し、さらに腹囲が男性85cm、女性90cm以上になると、「メタボリックシンドローム」と診断され、脳梗塞や通風、動脈硬化など、命に係わる病気にかかるリスクをグッと上げてしまいます。   体を守る役目もある、「皮下脂肪」とは? 皮下脂肪とは、皮膚の下にある脂肪のことで、指でおなかなどをつまんだときに感じる脂肪のことです。 皮下脂肪がつくと見た目にもわかりやすく、おなかや二の腕、おしりによくつきます。 皮下脂肪は衝撃から体を守ってくれる役割があるので、あかちゃんをおなかで育てる女性は、特にこの皮下脂肪がおなかや腰回りにつきやすいようにできています。 これまでお伝えした通り、使われずに余った脂肪は肝臓に蓄えられ、エネルギーが足りなくなったときにそこから使われ体を動かしますが、脂肪の中でも皮下脂肪は最後に使われますので、一番減らしにくい脂肪なのです。二の腕やおなかのお肉がなかなか落ちないのは、このような理由があります。 皮下脂肪は他の脂肪と比べ、怖い病気を引き起こす原因になることはありませんが、皮下脂肪がつきすぎるとおなかが出たり二の腕がプヨプヨになって、スタイルが崩れてしまいます。 女性らしい丸みのある体を作るのにも必要な皮下脂肪ですが、見た目が悪くなるほどは、必要ないですよね。   脂肪を減らすポイントは、食事とかんたんな運動! 中性脂肪・内臓脂肪・皮下脂肪、どの脂肪を減らすためにも共通して必要なポイントは、「食事」と「運動」です。 脂肪は体を動かす大切なエネルギー源ですが、摂取するエネルギーが消費するエネルギーよりも多いと、余ったエネルギーがどんどんたまっていくことになります。つまり、食事という摂取するエネルギーよりも、運動と言う消費エネルギーが多ければいいのです。 どの脂肪も増える原因は、糖質・脂質・アルコール。 食事で脂肪を落とすために気を付けるポイントは、脂身の多い肉を減らして、赤身肉や脂肪を燃焼する青魚のDHAとEPAを取ること、甘いものが食べたいときは、脂質の高いバターや牛乳を使う洋菓子よりも和菓子を選ぶことを心がけましょう。 お酒を飲む人は、シメにラーメンやどんぶりものは控えてください。 運動は、軽いウェイトトレーニングにウォーキングなどの有酸素運動をプラスしましょう。 ウェイトトレーニングは筋肉を作り、体の基礎代謝を上げます。そして有酸素運動は脂肪を燃焼します。有酸素運動は、体に負担が少ないので、中年~高齢者でも誰でもできて続けやすいです。 「運動しなきゃ」と意識して取り組むことも大切ですが、家や会社の中でもこまめに動く、一駅歩く、朝30分早く起きて散歩するなど、生活のどこかにかんたんな運動を取り入れれば、自然と長く続けることができます。   最後に「中性脂肪・内臓脂肪・皮下脂肪の違い」 大きな病気の原因になったり、スタイルを崩してしまったり、脂肪がたまることでいいことは一つもありません。 まずは食事や運動を意識して、みんなで健康なスリムボディを手に入れましょう!   テレビやラジオでよく飲むだけで痩せるなど謳われている商品がありますが本当にそうでしょうか? 下記に飲むだけで痩せるダイエットについて書いた記事がありますので参考にしてみて下さい。 飲むだけで痩せるダイエットサプリ   MIHARU SNS Online Salon:https://miharuk.jp/onlinesalon Blog:https://miharuk.jp/blog Shop:https://miharuk.jp/shop Twitter:https://twitter.com/miharufitness Instagram:https://www.instagram.com/miharu_ifbbpro/ Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCZBKVZ6H7M1B3u1fm_fnPkw アメブロ:https://ameblo.jp/miharu-jp/ ビキニスクール:https://miharu-k.info LINE:http://nav.cx/fKXIKSM

ミールプレップ(mealprep)とは?

こんにちはMIHARUです! 今回はミールプレップについてお話します。   健康管理、ダイエット、体づくりにおいて、食事はとても重要です。 食事8割、運動2割とはまさにこのこと! どんなに筋トレや有酸素運動をおこなっても、 食事内容を疎かにすると、思うように体は変わりません。     ミールプレップ(MEAL PREP)とは何か 私がミールプレップという言葉を知ったのは、香港へ移ったことがきっかけでした。 ジムのトレーナーに、「僕はミールプレップで栄養の管理をしているよ」っと言われ、 聞きなれない言葉だったので意味を調べてみました。   ミールプレップ(MEAL PREP)は Meal Prepare からきていて、 【食事の準備】や【食事の作り置き】という意味です。       Meal Prepのメリット マクロ栄養素の管理が簡単にできる 健康管理・ダイエット・体づくりに必要なマクロ栄養素を、1食毎に計算しながらメニューを作るので、1日の栄養管理が簡単になります。 時間の節約 週末や時間がある時を利用して作り置きをします。そうすることで、忙しい朝の出勤前やお腹が減って今すぐ何か食べたい!といった時にすぐ食べることができます。余計な完食を防ぐ事もできます。 Meal Prepのデメリット 冷凍庫がいっぱいになる 1週間分の作りおきとなると、それなりの食事の回数になります。1日3食の人だと1週間で21食。5食の人だと35食。私は1日5食なのでタッパーではなくジップロックで保存するなどして工夫しています。 飽きる 栄養管理ができ非常に便利な半面、同じものを毎日食べていると飽きてしまうこともあります。そんな時は味付けでスパイスやふりかけなど、あまり栄養素として支障が無いものを追加するのがおすすめです。     アメリカでMeal Prep(ミールプレップ)に挑戦!   今年の夏に香港からアメリカに移り、実際にミールプレップをはじめました。 (プロデビュー戦を1ヶ月後に控えていたのでダイエットメニュー) ①材料調達(Costco) Costcoは一つの商品を大量に安く購入できるので、Meal Prepをする人の強い味方です。 私のMeal Prepに必要な材料 卵白 白身魚(ティラピア) 鶏ささみ 野菜(ブロッコリー/アスパラガス) オートミール なんとアメリカのCostcoには卵白のみが牛乳パックのような容器に入って売られているのです。 (日本では売っていなくてスタッフに聞いてみたところ北米限定と言われました)   ②下ごしらえ ただ適当にお弁当感覚で好き放題詰めて保存すればいいわけではありません。 自分の目的にあわせたマクロ栄養素を計算し、それに合わせて1日に必要な食材の分量を出します。 簡単にできるマクロ栄養素計算 → マクロ栄養素計算   ③調理 食材の分量を計算したら、あとは調理するだけです。 すべて調理したら、熱を持っているものは冷まします。 冷ました後は計量器を使って食材の量を測り、1食毎に分けて保存容器(タッパーやジップロック)に入れます。 (食材は調理前後で重さが多少変わるので、どちらかに統一します)   ④完成 完成したら保存容器ごと冷凍庫に入れ保存します。 食べるときは、解凍し、温めて、保温のきくランチボックスなどに1日分を入れて持ち歩きます。 ちょっとした調味料やお箸セットなども一緒に持ち歩くと便利です。     海外で人気なMeal Prep用のバック 一日分持ち歩きたいけど、いつものカバンだと管理が大変ですよね。 保冷・保温が効き、4−8食ほど入るMeal Prep用のバックが海外では人気です。   私も持っている ISO BAG   両サイドにシェイカーやサプリメント、保冷剤なども入れれてとても使いやすいです!   日本でもMeal...

生活にタンパク質を加える

こんにちはMIHARUです! 今日はタンパク質についてお話したいと思います。   │1日に必要なタンパク質量は?   健康な方の1日に必要なタンパク質量は、 体重 × 1.5g〜2gを目標に摂って下さいと伝えています。 60kgの方だと120gのタンパク質を口から摂取することになります。     よくある質問で、 「120gのお肉を食べればいいんですか?」 と聞かれることがありますが、それは違います。   120gの【タンパク質】です。 卵1つには、6、7gほどのタンパク質が含まれています。 鶏胸肉 もし、卵のみで120gを摂取しようかと思うと 20個の卵が必要になりますね。   わたしも卵大好きですが、さすがに20個は、、、。   ただ、たまごは手軽にタンパク質を摂ることができて吸収率も良く完璧!!!! おやつや少し小腹が空いたときには最高のアイテムとなります。 ではどのようなアイテムをとったほうがいいのか書いていきたいと思います。 (また後ほどたまごの最高という内容は書かせていただきます)       │カッテージチーズ わたしも大好きカッテージチーズ!! 今も冷蔵庫にはいっています。 カッテージチーズにはガゼインというタンパク質が豊富に入っています。 このガゼインは乳清タンパク質とは違い徐々に放出され、さらに吸収率もゆっくりされます。 カッテージチーズを食べる際にはフルーツ・ナッツやパンケーキ。その他温かい物に加えてみて下さい!!! カッテージチーズを単体で食べるよりもより多くのタンパク質を得ることができます。       │ナッツ類 ナッツが身体にいいと言うのは有名で、悪影響を与えると考えている人は少ないと思います。 種類も豊富でアーモンド・ウォールナッツ・ピーナッツ・ピスタチオなどナッツはいろいろな種類があり選ぶのも楽しみの1つです。 わたしの好きなナッツは【ピリナッツ】 ナッツ類には健康的なオイルが多く含まれているだけではなく、タンパク質も豊富です。     │ホエイタンパク(ホエイプロテイン) トレーニングをしている方がまずいちばんはじめに耳にするサプリメント ホエイプロテインは牛乳に含まれるタンパク質。 牛乳からカゼインと脂肪分を取り除いた部分がホエイプロテインとなります。 みなさんがスーパーなどで購入するヨーグルト、開けた時に半透明の液体がありますよね? あれがホエイプロテインです!!! このホエイプロテインは吸収率が早い!その為トレーニング前やトレーニング直後に飲むのが理想です。 一昔前だとプロテインはまずいから嫌だと言う方が多かったと聞いていますが今は沢山の味があり好みに合わせて使うことをおすすめします。 朝食のスムージー・パンケーキやグラノーラなのに加えるようとして複数の味を利用するのもありだと思います。 ちなみにわたしは抹茶味のプロテインが好きです😁     │チアシード スーパーフードとして人気の高いチアシード このチアシード100g中に12gのタンパク質が含まれています。 味がないので色々な使い方ができます。 ヨーグルト・スムージーやサラダにに加えてみたり、肉や魚にかけて食べてみることもできます。       │ギリシャヨーグルト 通常のヨーグルトの2倍のタンパク質を含むギリシャヨーグルト たくさんの種類がヨーグルト中でもトレーニーから愛されているタンパク質源です。 110gあたり約10gのタンパク質が含まれています。 またヨーグルトには消化と腸の健康を助ける働きがあるためおすすめ!       │豆類 豆類は高タンパク質で低脂質だけではなく、繊維質・鉄分が多く含まれています。 また使い勝手もよくお米に加え炊くことでより美味しく栄養価の高い食事になります! もちろん豆を単体で摂ることも手軽に美味しくおすすめです。 大豆・ひよこ豆・黒豆・いんげん豆・枝豆・あずきと種類も豊富でタンパク質は100g中20g以上も含まれます。         │たまご たまごを書かずしてこの記事を終えることができません。 卵=最高のタンパク質 たまごにはタンパク質以外にもビタミン・ミネラルが豊富で炭水化物がないというのが特徴。 そして手軽に料理に使いやすい!! 茹でてしまえば簡単に持ち歩くことができ、空腹時お供!! 温かいお米にたまごを落とし、醤油を少し加える。ただこれだけで美味しい。 割ってフライパンにいれ放置・・・目玉焼き完成! おやつからご飯までなんでもいてしまうたまご。大好きです😅       │タンパク質を生活に加える   運動をやっている人は絶対 やっていない人もタンパク質を摂る生活を心がけてみて下さい。 プロテインというと筋肉がついてしまう【危険薬物】の様に思わず、プロテインはただのタンパク質。 筋肉がついてしまうと思い、タンパク質避けてしまったり充分にとれていない方が大多数だと思います。 少し気にすればタンパク質を摂るのは難しくはありません。   ダイエットしているのに代謝があがらない→タンパク質もっととって 皮膚のハリがない→タンパク質とってます? 髪にハリが出なくなった→タンパク質不足です。   皮膚・毛髪・爪・骨・内臓・ホルモンそして流行っている?酵素もつくる働きがあります。 生活の一部にタンパク質を加えてあげて下さい。 きっとあなたの生活が変わってくると思います。   MIHARU SNS Online Salon:https://miharu-k.info/onlinesalon Blog:http://miharu-k.info/blog Shop:https://miharu-k.info/shop Twitter:https://twitter.com/miharufitness Instagram:https://www.instagram.com/miharu_ifbbpro/ Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCZBKVZ6H7M1B3u1fm_fnPkw アメブロ:https://ameblo.jp/miharu-jp/ ビキニスクール:https://miharu-k.info LINE:http://nav.cx/fKXIKSM

低糖質ココナッツオイルチョコレート

│ダイエット中(糖質制限中)に甘いものが食べたくなることありませんか?   甘いものが食べたいけど、いまいち市販のものは安心して食べられない!   そんな時にピッタリの、 「低糖質ココナッツオイルチョコレート」の作り方を紹介します!   罪悪感無くチョコレートをつまみたい どうせ食べるなら身体にいい成分がいい   そんな時に大活躍、 超簡単に作れる低糖質ココナッツオイルチョコレートレシピをご紹介します!   少ない材料で、短時間で作れて、栄養も摂れる嬉しいおやつです!!   低糖質ココナッツオイルチョコレート <材料> ・ココナッツオイル 100ml ・天然甘味料(ラカントS/ステビア/エリスリトールなど) 大さじ1 ・カカオパウダー(ココアパウダー) 大さじ2 ・海塩 ひとつまみ ・ナッツ各種(お好みで)  ※今回はナッツ無し・半分の量で作りました。   <作り方> ①ナッツ以外の材料をボウルでよく混ぜます。ココナッツオイルが固まっている場合は先に湯煎して溶かします。     ②ある程度全体が混ざったら、ボウルごと鍋で湯煎しさらに混ぜます。       ③製氷機などの小分け容器に入れて冷凍庫で冷やします。   ここでお好みで砕いたナッツ類をチョコレートの上に乗せます。  ※容器はタッパーにラップやクッキングシートをひいたものでもOKです  ※ナッツ類をたくさん入れると美味しいです     ④固まったらできあがり!   1時間くらいで固まると思います。 お好みの大きさに切ってもよし、砕いてもよし。 低糖質ココナッツオイルチョコの完成です!   ココナッツオイルのメリット 中鎖脂肪酸が豊富 中鎖脂肪酸は、オリーブオイルなどに含まれる長鎖脂肪酸に比べて消化吸収が4倍早いと言われています。   速やかに肝臓で分解されてエネルギーになり消費されるので、体脂肪として体に蓄積されにくいのです。   また、中鎖脂肪酸が分解されるとケトン体になります。   ケトン体は脳の活動エネルギーにもなるので、脳の活性化・アルツハイマー予防にも効果が期待できます。   酸化しにくい ココナッツオイルは飽和脂肪酸です。   他の不飽和脂肪酸(オリーブオイル、ごま油、大豆油など)は加熱や日光で酸化しやすいですが、 ココナッツオイルは酸化に強いので、体の酸化=老化を防止する効果があります。       ぜひみんなも試してみてね! ダイエットにはミールプレップが効果的なので下記の記事も参考にしてみて下さい! ミールプレップを作る3つのステップ   MIHARU SNS Online Salon:https://miharuk.jp/onlinesalon Blog:https://miharuk.jp/blog Shop:https://miharuk.jp/shop Twitter:https://twitter.com/miharufitness Instagram:https://www.instagram.com/miharu_ifbbpro/ Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCZBKVZ6H7M1B3u1fm_fnPkw アメブロ:https://ameblo.jp/miharu-jp/ ビキニスクール:https://miharu-k.info LINE:http://nav.cx/fKXIKSM

ケトジェニック(糖質制限)中でも食べれるコンビニ商品

│まず簡単にケトジェニックとは ケトジェニックとは、 アメリカの医師ロバート・アトキンス博士によって提唱されたダイエット方法で、低糖質・高タンパク質の食事です! 糖質制限ダイエットと大きく異なってくるのは、【脂肪を積極的に摂取する】という点。 糖質の代わりに脂質を多く摂取することで、筋肉の分解を抑制することができます。 ケトジェニック以外にもケトン体ダイエット・ゼロ炭水化物ダイエットとも呼ばれています。     │重要になる脂質 ケトジェニックでもっとも重要になってくるのが脂質 しかし、 低脂肪ダイエットが減量にぴったりだ!という感覚があまりにも浸透している為に、 ダイエット中に糖質制限と共に脂質まで制限し、さらに痩せようとする人が多いようです。   しかしこの行為は痩せるどころか逆に太ります。   それはなぜか、、、   糖質を摂取しないで、脂質を摂取しても脂質は体脂肪になる事はできません。 しかしこの時、低カロリーを維持すると脳が飢餓状態の反応を起こして、 アミノ酸や脂質から糖新生という回路を使いブドウ糖を作ってしまうのです。 するとそのブドウ糖は食事からとった脂質などを脂肪細胞に取り込んでしまう酵素を作ってしまう為太るという原理です。     │コンビニでも手に入るケトジェニック商品 たまご どこのコンビニでも絶対に手に入る【たまご】 わたしも毎日食べてます!! 朝食や少しお腹が空いた時、おやつなどにもぴったり! ゆで卵は食べごたえがあるのに糖質はほとんど含まれておらず、タンパク質量も豊富!!! ケトジェニック中のトレーニーには心強い味方です!   サラダチキン 今ではどこのコンビニ、スーパーでも手に入るようになった【サラダチキン】 こちらも低カロリー、高タンパクで腹持ち良い! 安価で手に入り、味付けも増えてきているので飽きる事なく食べ続けられます。 私はレンジで温めてから食べると、ジューシーさが増して好きです!   さば 糖質がほぼゼロgの【さばの塩焼き】 そしてタンパク質が15.8g、脂質が21.0g! 脂質が多すぎるという思う方も多いかもしれませんが、ケトジェニック中は脂質も積極的にとっていきましょう!   豚ロース生姜焼き 糖質6.1gで156kcalと優秀な【豚ロース生姜焼き】 サラダチキンに飽きた時ら是非試してみてください!   オリーブオイルさば 【オリーブオイルさば】 タンパク質量が23g以上!低糖質! 水煮や普通のさば缶を見たことがある方も多いかと思います。 でもオリーブオイル漬けは初めて! 美味しさはもちろん、 そのままサラダにかけてもいいし、混ぜれば簡単に美味しいさばサラダ、オムレツに入れてさばオムレツなど便利さも手軽さも抜群です!!   ブランパン パン食・パン好きの救世主ともいえる【ブランパン】 パンなのに糖質が1個あたり2.3gしかない!!! サラダチキンやゆで玉子、色々挟んで食べれるのでアレンジは無限大!   おでん 今ではどの時期でも食べれるようになった【おでん】! ケトジェニックで外せない【たまご】や、 【こんにゃく】【つくね】などヘルシーで美味しいものが色々入ってます!!   脂質が1.8gでタンパク質も豊富で12.4gの【炭火焼き鳥串もも(しお)】 味付けはタレもありますが、 塩のほうが成分がいいのでおすすめ!!   スモークタン スティック 糖質・脂質・タンパク質ともに控えめな【スモークタン スティック】 少し夜が遅くなってしまった時や、間食にぴったり!   ささみスモーク サラダチキンを食べるほどお腹が空いてない。 少し小腹がすいたからぱぱっとお腹を満たしたい方には最適な【ささみスモーク】 ただ、サラダチキンと比べるとちょっとだけ割高。 たまに気分を変えたいときにいいかも!!   スモークタン コリコリとした食感が楽しめる【スモークタン】 糖質1.6g、タンパク質11.9gと優秀なスコアで、味もしっかりしていて食べ応え抜群です!   チーズ 濃厚なうまさでパクパク食べれてしまう【まろやか6Pチーズ】 糖質は1個あたり0.2gでとても少ないです! 6個すべて食べたとしても1.2g! さっきのスモークタンよりも少ないです。 タンパク質も1個で3.6gなので、こちらも間食にぴったり!!     │コンビニでもできるケトジェニックまとめ やっぱり食事で一番いいのは自炊です。 でも、毎日の自炊も大変だし、時間が取れない方も多いかと思います。 ケトジェニックをはじめて自炊を頑張ってみたものの、 ストレスになって継続できないのが一番もったいないです!!! コンビニでもしっかり選ぶことでケトジェニックはできるので、 ぜひ有効的につかって、無理のないフィットネスライフをおくって下さいね!   またわたしもコンビニでいい商品があったら書いていきます! もしすでにない商品やもっといい商品見つけたよ!!という場合はわたしのInstagramもしくは問い合わせにご連絡いただけるととっても助かります!   ダイエット中のタンパク質量が気になる方も多いかと思いますので下記の記事も参考にしてみて下さい。 ダイエット中でもタンパク質をきちんと摂ることが重要?   低糖質ダイエット中でも食べられるデザートの作り方です。 低糖質ココナッツオイルチョコレートの作り方   パレオダイエットとは何かご存知ですか? パレオ ダイエットの効果と方法(レシピ)やデメリット   MIHARU SNS Online Salon:https://miharuk.jp/onlinesalon Blog:https://miharuk.jp/blog Shop:https://miharuk.jp/shop Twitter:https://twitter.com/miharufitness Instagram:https://www.instagram.com/miharu_ifbbpro/ Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCZBKVZ6H7M1B3u1fm_fnPkw アメブロ:https://ameblo.jp/miharu-jp/ ビキニスクール:https://miharu-k.info LINE:http://nav.cx/fKXIKSM