減量、おすすめ食材

867

減量は食事が一番大事!(筋トレも大事)

減量中に私がよく食べる食材を紹介します!

 

タンパク質(P)

  • 鶏胸肉(皮なし) :108カロリー P22.3g
  • 鶏ささみ     :105カロリー P23.0g
  • 豚ヒレ肉(赤肉) :115カロリー P22.8g
  • 豚ロース肉(赤肉):128カロリー P22.1g
  • 豚モモ肉(赤肉) :128カロリー P22.1g
  • 牛カタ肉(赤肉) :130カロリー P20.4g
  • 牛ヒレ肉(赤肉) :133カロリー P20.5g

  • 鮭(ぎんざけ)  :204カロリー P19.6g
  • 鮭(しろさけ)  :133カロリー P22.3g
  • マグロ赤身    :125カロリー P26.4g
  • 鯖缶(水煮)   :190カロリー P20.9g

豆類

  • 納豆       :200カロリー P16.5g
  • 豆腐(木綿)   :72カロリー  P6.6g
  • 豆腐(絹ごし)  :56カロリー  P4.9g
  • 枝豆       :135カロリー P11.7g

 

[adinserter name="Block 3"]

脂質(F)

  • アボカド     :187カロリー F18.7g
  • ココナッツオイル :111カロリー F12g(大匙一)
  • アーモンド    :60カロリー F5.42g(10粒)

 

タンパク質+脂質(PF)

  • 卵(全卵)    :151カロリー P12.3g

 

炭水化物(C)

  • 玄米       :165カロリー C35.6g
  • オートミール   :380カロリー C69.1g
  • 蕎麦       :114カロリー C22.1g

 

間食

  • ピリナッツ
  • ビーフジャーキー(食べ過ぎ注意)
  • 茎わかめ
  • プロテイン

 

野菜

  • 葉野菜・海藻を中心にもりもり食べます!
  • 根野菜や芋類は糖質が比較的高いのでNG。

 

ピリナッツってなに???聞いたこと無いけどピーナッツ???

 

違います!ピーナッツとピリナッツは全く別物!

私は減量で一番無くては困るのがコレ!ピリナッツ!!

 

ピリナッツは、フィリピンのビーコル地方にだけ生息する大変珍しい奇跡のナッツ!!!

もう、とにかくすごいです!

糖質が少なく、コレステロールも含まれていません!

栄養バランスが非常に優れ、

たんぱく質、食物繊維ビタミンE、ビタミンB2などのビタミン類、カルシウム、鉄、マグネシウム、亜鉛などのミネラルが豊富に含まれています!!!!

その他にも、お肌の老化・防止便通の改善・アンチエイジング・疲労回復などなどいい事づくし!

アミノ酸の一種である“アルギニン”を含んでいるから。アルギニンは、アンチエイジングには欠かせない“成長ホルモン”の分泌を促進してくれます。

成長ホルモンというと、成長期の学生時代に深く関わっているようなイメージですが、いくつになっても若々しくいるには欠かせないホルモン。

成長ホルモンには次のような働きがあります。

 

ピリナッツのメリット

(1)筋肉量を増やす

筋肉が増えることで基礎代謝が上がるので、痩せやすい体に。

(2)脂質分解をしてくれる

体脂肪を減らしてくれる。

(3)美肌成分を分泌

お肌のヒアルロン酸量を増やし、肌のハリが高まる。

ピリナッツはまさに、食べながらエイジングケアをしてくれるスーパーフードなのです。

 

■疲労回復と肝機能UP

ピリナッツに含まれている必須アミノ酸の“リジン”。リジンには疲労回復効果があるとされています。

また、リジンには肝機能を高める働きがあります。肝機能が高まると、中性脂肪を分解する消化酵素“リパーゼ”を活性化。リパーゼが活性化すると、肝臓の中にある脂肪酸を適切に利用しようと動きます。

肝臓が弱って脂肪酸が適切に代謝されないと、血中のコレステロールが増えたり、脂肪肝になったりすることも。

ピリナッツは、人体において重要な肝臓にも働きかける、奇跡のスーパーナッツなのです!

 

・私は一日に多い日は30粒位食べます。小さなジップロックに入れて持ち歩いていて、小腹が空いたらひたすら食べます。

もちろんカロリーもあるので食べ過ぎは注意ですがよく動く人は20粒〜30粒は食べても大丈夫です!

 

 

そして落とし穴が果物。

注意が必要な果物

果糖にも注意が必要です!

糖質制限中の果物について

砂糖を沢山使ったお菓子を控える糖質制限中の代わりとして果物を食べればいいじゃん。と言うのは甘い考えです!

果物の甘みを構成している糖質は、

主に果糖、ブドウ糖、ショ糖、糖アルコールで、その割合は果物の種類によって変わります。

果糖のカロリーは1gで4カロリー程度。砂糖やブドウ糖と同程度になります。

しかし、甘さは砂糖の1.5倍あるため、少量でもある程度の満足感を得られると言えます。

なので減量中でも、糖質の低い果物を選べば食べることができます!

糖質の低い果物

  • グレープフルーツ・オレンジなど(かんきつ類)
  • ブルーベリー・ラズベリーなど(ベリー類)※いちごは糖質が高いのでNG

 

是非参考にしてみて下さいね!

MIHARU SNS

Online Salonhttps://miharu-k.info/onlinesalon
Bloghttp://miharu-k.info/blog
Shophttps://miharu-k.info/shop
Twitterhttps://twitter.com/miharufitness
Instagramhttps://www.instagram.com/miharu_ifbbpro/
Youtubehttps://www.youtube.com/channel/UCZBKVZ6H7M1B3u1fm_fnPkw
アメブロhttps://ameblo.jp/miharu-jp/
ビキニスクール:https://miharu-k.info
LINE:http://nav.cx/fKXIKSM

[adinserter name="Block 4"]